美術館にアートを贈る会

アートが大好きな私たちは、
市民と美術館の新しい関係の構築をめざしています。

美術館訪問(11/6 大阪市立美術館)のご案内

2010-10-06 14:35:53 | Weblog
《 美術館訪問のご案内 》

11月6日に天王寺公園内にあります大阪市立美術館を訪問します。
館長の篠雅廣さんは、皆様ご存知の通り、当会発起人のお一人であり、現在は会の監事をお願いしています。
市民と美術館の新しい関係の構築、美術館コレクションのありかたなどを、いつも熱く語ってくださいます。

今回の美術館訪問では、特別展鑑賞に加え、篠さんにレクチャーをしていただきます。
テーマは「古い美術館を訪ねる」です。昭和11年の開館ですから、長い歴史を持つ美術館です。
どんなお話がとびだしますか、どうぞご期待ください。

なお同美術館では10/9~11/28まで、特別展「住吉さん 住吉大社1800年の歴史と美術」が開催され、大阪の総鎮守といわれる「住吉大社」所蔵品やゆかりの品が展示されます。

みなさまのご参加をお待ちしています。

=================================================

日時:2010年11月6日(土)10:30-12:30
訪問先:大阪市立美術館
http://www.osaka-art-museum.jp/index.html

展覧会:特別展「住吉さん 住吉大社1800年の歴史と美術」
http://sumiyoshi.exh.jp/

集合場所:本館1Fロビー
参加費:500円(サポート会員は無料)

<タイムスケジュール>
10:30~集合(チケットは集合までに各自でご用意ください)
    展覧会会場に移動、特別展鑑賞
(担当学芸員による解説)
11:30~レクチャー「 古い美術館を訪ねる」篠雅廣館長
12:30 解散(解散後は引き続き自由にご鑑賞ください)

=================================================

<お申し込み方法>
info@art-okuru.orgまで、お名前と参加ご希望の旨をお知らせください。
(同伴者がある場合、その方のお名前もお願い致します。)

<お申し込み締め切り>2010年11月1日(月)

<ご注意>
・展覧会のチケットは、集合時間までに各自でご用意ください。
・皆様が揃われ次第、展覧会場に移動しますので、時間厳守でご集合ください。

=================================================

<展覧会詳細>
特別展「住吉さん 住吉大社1800年の歴史と美術」
2010年10月9日(土)~11月28日(日)
一般1,200円/高大生900円

住吉大社は「住吉さん」ともいわれ、大阪では正月の初詣、宮参りや七五三など、人生の節目にお参りする神社として知られています。住吉大社は風光明媚の地として、古来天皇や貴族が参詣に訪れ、歌や歌合わせの会が盛んに催されていました。そのため住吉は和歌にも詠まれ、王朝物語や日記に記され、絵画に描かれ、和鏡、蒔絵調度、小袖の意匠などとしても親しまれてきました。 摂津国の一の宮であり、全国の住吉神社の総本宮である住吉大社は平成二十三年に御鎮座1800年を迎えます。この年は49回目の式年遷宮にもあたり、同社では御鎮座1800年大祭と式年遷宮がとりおこなわれます。大阪市立美術館を会場に、この御鎮座1800年大祭のプレイベントとして、住吉大社と関係の深い短冊や歌切れなど和歌関連作品、住吉明神や住吉大社が描かれた絵画や工芸作品、住吉大社に伝わる名
品などを一堂にし、日本美術における「住吉大社」の位置づけを明らかにしたいと考えています。(HPより)

<会場詳細>
大阪市立美術館(天王寺公園内)
〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山1-82

JR・地下鉄「天王寺駅」、近鉄「大阪阿倍野橋駅」下車、北西へ約400m。天王寺公園入口よりお入りください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎日新聞(8/25夕刊)に記事が... | トップ | +ViSiT大阪 No.02に「美術館... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。