美術館にアートを贈る会

アートが大好きな私たちは、
市民と美術館の新しい関係の構築をめざしています。

第3回作家スタジオー今村源さんー訪問のご案内

2012-09-29 22:10:42 | Weblog
《第3回作家スタジオー今村源さんー訪問のご案内》

日頃は美術館にアートを贈る会の活動につきまして、ご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、美術館にアートを贈る会・サポート会員限定の作家スタジオ訪問について、ご案内申し上げます。

今回は、第4弾寄贈プロジェクトの作家である、今村源氏のスタジオを訪問いたします。
京都府南丹市にある今村源氏のスタジオで、制作の様子を見学し、今村源さんを交えて意見交換をしたいと考えています。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

※第3回スタジオ訪問は場所の都合上、参加人数を限定させていただく、サポート会員限定のイベントです。この機会にぜひサポート会員へ入会をご検討いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
========================================

日時:2012年10月20日(土)11:30-14:30
集合場所:JR山陰線、千代川駅
訪問先:作家・今村源スタジオ
費用:1,000円程度(ランチ代実費)

<タイムスケジュール>
11:30~千代川駅集合
12:00~作家スタジオ訪問、意見交換、ランチ
14:30~千代川駅解散

集合場所の千代川駅へは、京都11:07発山陰本線快速園部行きが便利です。所要時間26分。
おいしい「秋の行楽弁当」をご用意します。
お車を出してくださる方、大募集!
========================================
<お申し込み方法>
info@art-okuru.orgまで、お名前と参加ご希望の旨をお知らせください。
(同伴者がある場合はご相談ください。)

<お申し込み締め切り>
2012年10月13日(土)

<ご注意>
皆様が揃われ次第、出発いたしますので時間厳守でご集合ください。
========================================
【今村 源(いまむら・はじめ)プロフィール】
1957年大阪生まれ。京都市立芸術大学大学院美術研究修了。
いわゆる彫刻の概念にとらわれることのない美術家である。
日常的なもの、例えば机や冷蔵庫に、作家の仕掛けが加えられることで作品化される一方、自然界への深い興味や観察から非日常のものも作品となる。
例えばシダやキノコなどの菌類の世界が作品化されると、鑑賞者の視線は、見ることのできない土中の世界へ誘われる。
2006年の伊丹市立美術館での「今村源・錬菌術」では、日常/非日常の双方からの不思議が顕在化され、自在の広がりを見せる快空間が出現した。今村は同年に国立国際美術館で開催された「三つの個展:伊藤存×今村源×須田悦弘」をはじめ、美術館、ギャラリーでの展覧会にコンスタントに出展を続けている。
===============================
■美術館にアートを贈る会 事務局
Mail : info@art-okuru.org  URL : http://www.art-okuru.org/
■会員募集中!メール会員・サポート会員を募集しております。
詳しくはこちら→http://www.art-okuru.org/member/
===============================
           
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 総会及び懇親会のご案内(9/18) | トップ | 総会・パネルディスカッショ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。