移動祝祭日

時の香り

蜂蜜

2017-07-17 | chinema(欧米系映画)

映画を観た。

★蜂蜜
原題:Bal
監督:セミフ・カプランオール監督
キャスト:ボラ・アルタシュ、エルダル・ベシクチオール、トゥリン・オゼン、他
2010/トルコ・独

第60回ベルリン国際映画祭金熊賞受賞作品。
説明的な要素を一切つけない。
会話もほとんどなし。
風や樹々のざわめきや、靴の音など、必要最小限の音。
夢と現実の境界を曖昧にしながら、少年の自立への心の葛藤を追いかける。
少年時代は自然の音を確実に鮮やかに聞き分ける。
映画を観ながら、《ミツバチのささやき》を思い出した。
少年の表情もよく似ていたような印象。
水に映る満月のシーンが一層イメージをダブらせた。

ラスト、不覚にも、少年と一緒につい眼をつぶってしまった。
気がついたら、エンドロール。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジンジャーの朝 さよなら、... | トップ | 西本願寺の《埋め木》2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。