移動祝祭日

時の香り

恋におちたシェイクスピア

2017-06-18 | chinema(欧米系映画)

映画を観た。

★恋におちたシェイクスピア
原題:Shakespeare in Love
監督:ジョン・マッデン
キャスト:ジョセフ・ファインズ、グウィネス・パルトロウ、スティーヴン・ベアード、ジェフリー・ラッシュ、コリン・ファース、ベン・アフレック、ジュディ・デンチ、他
1998/アメリカ=イギリス

想像するシェイクスピアとは違ったが、
《ロミオとジュリエット》の物語を土台に面白い展開だった。
なんといっても衣装が凄い。
エリザベス時代の服装と、シェイクスピア《ロミオとジュリエット》時代の服装が分けて演出され、これはこれはと眼が驚く。
登場人物の衣装を観るだけで充分な価値がある。

そうそうたる俳優が顔を見せているのにもびっくり。
みんなそれぞれに輝いている。
傑作ではないが面白く愉しい映画。

印象に残ったエリザベスの言葉
《男の仕事をする女もいる》
かなり効いています。

 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エリザベス・ゴールデンエイジ | トップ | 英国王のスピーチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。