移動祝祭日

時の香り

天使の涙

2017-05-11 | chinema(アジア系映画)

映画を観た。

★天使の涙
原題:堕落天使
監督:ウォン・カーウァイ
出演:金城武、レオン・ライ、ミシェル・リー、他
1995/香港

邦題と原題が真逆のすばらしさ。
そんなに期待しないで観たんだけど、うーむ、よかった。
金城武クンの演技、噂通りのものでした。
ウォン・カーウァイのカメラアイが魅惑的であり、
香港の街の猥雑さ、無国籍風をワイドレンズでばっちり。
時々、モノクロ映像をはめ込んだり、
お得意の《ゆらぎ》をみせながら、孤独感を漂わせる。
不思議な感覚だが、ちょっと癖になりそうな映像である。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台北の朝、僕は恋をする | トップ | 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

chinema(アジア系映画)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。