微睡みの祝祭

移動祝祭日・・・夢か現か、微睡みの中を彷徨う

月に囚われた男

2017-06-22 | chinema(欧米系映画)

映画を観た。

★月に囚われた男
英題:MOON
監督:ダンカン・ジョーンズ
キャスト:サム・ロックウェル、ドミニク・マケリゴット

「3年間は長いよ」
「家に帰りたい」
これは究極の単身赴任である。

静寂な月での生活は不気味なくらい孤独で寂しいものだ。
自分とそっくりなクローン人間の登場で、
一層不気味感が高まる。
反発し合う二人だが、
交流が深まるにつれしだいに互いに力を合わせ月からの脱出を考え始める。
ラストはちょっぴり皮肉を込めたヒューマンドラマになり、
めでたしめでたし。
ひょっとしたら、
映画史に記憶される貴重な作品になるかもしれない。

イギリスらしい風刺性とコミック性に富んだ小粋な作品である。
こういう映画は好きだよ。
プラモのような月面車には感激でした。

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サブマリン | トップ | 岩永勝彦の世界   »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

chinema(欧米系映画)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。