We love you Arsenal.we do!!

旧『Arsenal and world football topic』 私の世界の中心は、常にアーセナル!

サンチェス、胸中を語る

2017-07-16 19:21:53 | 日記

サンチェスが地元のローカルメディアに現在の心境を吐露。スペイン語でインタヴューに応えていますが、Arseblogさんが英訳してくれていたので紹介します。


サンチェス
「私が決められるものではない。私の気持ちは固まっているが、アーセナルからの反応を待っているところだ。どうしたいか、彼らに委ねられている」

リポーター
「あなたの気持ちというと?」

サンチェス
「男なら…チャンピオンズリーグでプレーし、チャンピオンになりたいと思うだろう。それは小さい頃からの悲願でもある」

リポーター
「ならばアーセナルに残る意欲はあるの?もしくはブラーボのいるシティで、グアルディオラの下でプレーすることを望んでいる?」

サンチェス
「全てはアーセナルの手の中だ。私の契約はもう1年残っている」

移籍希望ではあるものの、契約を尊重する意思を表向きには見せていますね。レマルが獲得できた場合、放出の方向に向かっていくのではないかと思います。サンチェスはプレーも異質ですが、パーソナリティも独特です。一度決断したことを曲げることはしないでしょう。できれば国外に行ってほしいですが、要求額が高額なこともあって彼を獲得できそうなクラブは限られています。シティに移籍してもCLで優勝するのは難しいと思うんですがねぇ…。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラカゼット獲得!今後はどう... | トップ | ヴェンゲルがサンチェスの去... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。