海外・気まま暮らし、マニラ

        海外で気ままに暮したく、東京とマニラを毎月往復してます。

結構いるもんだ、 長期滞在観光客 2 不法滞在「フィリピン・マニラ」

2010年02月17日 06時27分15秒 | マニラ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

 不法滞在の考えが日本とフィリピンでは違っている、日本の場合
もフィリピンでも違法な事に違いないが、逮捕されても強制送還に
ならないフィリピン。

 ただのオーバーステイなら、その期間のビザ延長費を払えば
どうにかなる、つまり観光ビザで入国してもビザをオーバーした分
が何カ月・何年で違ってくる。

 半年以内なら空港でビザ延長費を払えば、ブラックリストにも
載らないで出国出来る、それ以上なら入管に出頭して手続きを
取れば良かったが、外国人居住登録証身分確認カード(ACR I-
CARD) の発給から、少しずつ変わって来る様だ。

 私も二十数年前、勘違いから一日オーバーしてしまった事が有る、
入管の職員から手続きをするように言われ、別な窓口でお金を
払い出国した。
 何も言われる事も無く、支払った領収書を見せると笑いながら、
出国のスタンプを押してくれた事を思いだす。

 これが日本なら大変な事になるかも知れないが、観光の国
フィリピンでは鷹揚なところがある。
 当時は欧米系のバックパッカが、よくオーバースティしていた様だ。

 この様な観光客の単純なオーバースティでなく、悪質なオーバ
ースティが増えだした。
 日本人でも2〜3年から中には4〜5年も、オーバーして生活している。

 帰国したくても、その間のビザ延長費が払えない、一年計算で
4〜5万円、色々コネを使っても、数年だと十数万の現金が必要
になるケースが増えている。

 お金の用意出来ない事で日にちばかり過ぎて行き、そして支払
らう金額が増えて行く様だ。

 日本大使館に相談しても、これと言った解決策が有る訳がない、
最後には強制送還にして貰い、二度とフィリピン入国出来ない
処置で帰国する日本人もいる。

 安易な考えでマニラに来た日本人の末路を、今まで何人も見て
きたが、長期滞在観光客から不法滞在者に、これが変わる瞬間
かも知れない。

 フィリピンに長期滞在する時は、フィリピン人の言葉やアドバイス
を信じない、観光ビザでなく確実なビザを持たないなら、長期滞在
はしない方が安心、観光ビザでお金の無いフィリピン生活は最悪
の暮らしになる事は間違いない。
     クリックすると新しいウィンドウで開きます
写真・我が家と窓から見る、マニラ湾の夕日
つづく
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ジャンル:
海外
キーワード
フィリピン フィリピン人 不法滞在者 日本大使館 オーバーステイ
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 結構いるもんだ、長期滞在観光客... | トップ | 結構いるもんだ、長期滞在観光客... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。