I LOVE Volleyball

大山加奈さんを応援しちゃうゾ!

不振?不審?・・・願い

2007年08月19日 | Weblog
加奈ちゃんを追い、応援し続けてココまで来ました。
アテネまで行った柳本JAPANが好きです。
その後も信じて応援しています。

ただ、この時期にこのようなチームの状態(力)を見せられて、正直不安です。
いつも言ってますが、WGPでの勝ち負けはどうでも良いです。
何が何でも決勝トーナメントに行こうなんて思ってませんし。

勝ち方、負け方に納得いかんのですよ。

一体何処へ行こうとしているのか?
何したいのか?
もうこのメンバーで固めるの?
メンバー替えると突然力が落ちちゃう(T_T)
監督にとっての控えって何?
日本側のアナリストって・・・
テンさん命なのね?

確かにテンさんとシンさんの速いバレーが日本の生命線だ。
ただ、それを最大限に活かすにはサイドの大きな攻撃が出来るスパイカーだったりセンターの機動力だったりするわけで、それが上手く機能しなけりゃ日本は世界では勝てない。
まあ、そんなことは皆さん100も承知。
だからこそ簡単に崩されてしまう体質は何年経っても修正は出来ない。
レセプションの要であるシンさんとサオリンの代わりはいない。
この二人は決して下げない、下げられない。
サオリン辛いよね~
でも頑張れよ~!
この位置に姫を置きたいのか?

いや~
正直、いまこの時期にこんな状態の試合を見るとは思わなかった。
不安です。
「OK!OK! こっからや!こっからや!」
・・・・
どっから?

「手応えは感じている」
「毎試合強くなっている」
「対策はした」
「シナリオから逆算している」
・・・・
あの人のコメントはどうも信じられない

「きっちり返してもらわないと、バレーはできない」
こんなこと言う主将も信じられない。

この主将にみんなついていくのか?
今更しょうがないけど私は最初からあのキャプテンには反対だったのよ。

じゃあ誰かって?
・・・
みんな居なくなっちゃった(T_T)

まあ、いいや
まだ本番は11月だし、立て直していきましょう。
加奈ちゃんだって戻ってくる!
エリカの鋭い眼差しを見ていると、諦めない気持ちが湧いてくる!
たった一人で相手のバックアタックをブロックし、両手を広げて吠えるエリカの勇姿に瞳が潤む。
聞こえてきますよ
ワタシは絶対に諦めない!って。

チームの中心は間違いなくテンさんとシンさんだけど、勢いの中心にいるのはカナ&メグ&エリカ&サオリンだ!

この4人の諦めない気持ちがきっと良い形になって現れると信じている。

がんばれ、ニッポン!
がんばれ、カナちゃん!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カレーパン | トップ | アジアの片隅で・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アイ)
2007-08-19 10:01:29
キャプテンがブラジル戦の後にコメントした、
「きっちり返してもらわないと、バレーはできない」
っていうのは確かにキツい言葉だけど、
でも事実でしょう。

オープンバレーじゃ世界に通用しないってのはわかってるからこその言葉。

ミスした選手のことは言いたくないだろうけど、
もう時間もないし、ここに来て言うべきことは言っただけだと思うよ。


Unknown (★コウ☆)
2007-08-19 21:58:53
ふむふむ
確かに事実ですよ。
言うべき事は言うべきです。

でもそれはチーム内で言えば良い。
チーム内で言うべきコメントであって、マスコミに向かってキャプテンが言うべき事だとは私は考えません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む