JAZZ PIANO で行こう

ジャズピアノやオカリナ・パンフルート・クロマチックハーモニカや、オリジナルのピアノ作曲などに取り組んでいます。

コード3つでオリジナル曲が出来上がるプロセス その1

2016年10月19日 | ジャズ曲・作曲の基礎講座

先日、ピアノの練習をしてさて帰ろうとした時、
なにを思ったのかちょこっと鍵盤を叩いた時
新しい曲想がひらめいてしまった。
さっそく、Mac book Airを取り出して、
サイレントのOUT からMIDI と原音をlogic express に
取り込む。Air は4GBしかないので、
32bit のexpress を入れている。
proとの使い勝手は特に変わらない、音源が少ない程度なので、
基本おなじ。むしろメモリ喰いではないので、
使い勝手は最高です。

 

そこで、1,2分おもいついたフレーズを弾いた。

まだ曲にもなっていないが、ひよっこが卵の中で

動いている感じかな。

曲ができていくプロセスをこれから

何回かに分けて紹介します。

もちろん、音も入れていきます。

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャズはもうオワコンなのか? | トップ | 先日手に入れた太鼓について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。