メンタルケアーセラピスト岩瀬のショートブログ

世田谷在住カウンセリングセラピスト岩瀬真一郎のボディ&メンタルセラピー話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

正月~ブログ再開

2013-01-04 09:11:31 | メンタルカウンセリング
明けましておめでとうございます。

忙しさにかまけて、
ブログもすっかりご無沙汰してしまいましたが、
年も改まりましたのでまた再開しようと思います。

前にも書いたように仕事の合間に、
色んな事を少しずつ書き溜めたものを随時アップしていく予定ですので、
また時間がある時にでも覗いていただけたら恐縮です。

これから本格的に寒くなり、
肉体的にも精神的にも厳しくなっていきますので、
くれぐれも体調の変化にはご注意を。

今年もまたよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イジメの原因

2012-07-31 11:23:36 | メンタルカウンセリング
以前にも書きましたが、
子供達のイジメの原因は大人ほど複雑な事情があるわけではなく、
実に単純なものです。

ストレスの塊である思春期の少年達にとって、
イジメは単なるストレス解消法の一つにすぎないからです。

自分のストレスを他人にぶつけて解消するのは、
大人もする、
極めて簡単な原始的解ストレス消法ですが、
大人と違い他に有効な解消法を知らない子供達は、
集団による相乗効果も相まって、
次第に単なる暴力へとエスカレートしていくものです。

イジメられた人間がいつまでも覚えているのに比べ、
イジメた人間があっさり忘れてしまうのは、
元より人をイジメたという感覚が無いからなんですよね。

そうなると、
イジメる原因である子供のストレスに取り組まなくてはならないのですが、
原因はほとんどその生徒を取り巻く家庭環境にありますから、
生徒の家庭問題にも踏み込まなくてはならず、
どうしても教師の限界にぶちあたります。

イジメ問題は、
いかにイジメられている子供を救うかに焦点が当たりますが、
本当はイジメている子供達をどうやって救うかの、
大人達への社会問題なんですよねm(_ _)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イジメ自殺問題

2012-07-23 00:00:08 | メンタルカウンセリング
また少年のイジメを原因とする自殺のニュースが、
世間を駆け巡っています。

もう三十年くらい前からでしょうか、
以前として防げませんね。

教育関係者はそれなりに対策をたててるのでしょうが、
根本的な問題は教師では解決出来ないことにあります。

まず、
無抵抗な人間に対する一方的な圧力はイジメではなく、
子供であってもそれは暴力、すなわち犯罪の一種になります。

犯罪を取り締まるのは警官の仕事であり、
先生では能力的にも精神的にも出来ません。

しかも、
何事も内部で穏便に処理しようとする学校の体質が事件を大きくし、
再発を引き起こしています。

今回、
多少感情的なのにも関わらず、
問題が大きく広がり続けているのは、
この臭いものにはフタという、
事なかれ主義の教育システムに、
誰もがうんざりしているからではないでしょうか。

もうイジメなどという呼び方も止めて、
暴力の根絶を外部に頼るべきだと思うんですがね。

今もまだ生徒間の暴力は、
現在進行形として各地で続いているでしょうし。

その上で、イジメの原因を探っていくべきだと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昔話

2012-06-29 16:54:06 | メンタルカウンセリング
もしも垣間見えるとしたら、
自分が生まれる前の世界と、
自分が死んだ後の世界、
どちらを選びますか?

この質問はその人の死生感によって異なるのですが、
私の場合は迷わず前者になります。

実は私は若い頃から、
一昔前の世界に関する興味がつきない方でしたが、
当時はそんなに難しいことではありませんでした。

なにしろ、
戦前を知っている方が、
私の若い頃はまだたくさんおりましたし、
傾聴に唯一必要な時間というものも、
当時の私には有り余るほど有りましたし。



私の年配者に対するカウンセリングにはけっこう定評があるのですが、
でもそれはその技術が高いというより、
単に昔の話を聴くことが好きだからだろうと、
自分で思うことがあります。

傾聴は、
老人性うつなどにも効果的なのですが、
なにしろ時間がかかるものですから、
現場の介護士にそれを要求するのは物理的に無理なんですよね。

ですから傾聴ボランティアなどが、
もっと若者などに普及すればと思うことがあります。

老人のストレス解消だけでなく、
年配者の話からは、
本当の日本の歴史を知るにも、
絶好の機会ですし。

こう見えても私は戦前に詳しいですし(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

洗脳とマインドコントロール

2012-06-14 11:30:16 | メンタルカウンセリング
数ヶ月前に洗脳について尋ねられたことがあります。
何でも芸能人が占い師に洗脳されて大騒ぎになっていたとか(笑)

でもこの洗脳ブレインウォッシングは、
本来、暴力性や強制的なことを伴うもの。

他人の意識を精神的に言葉によって支配することは、
むしろマインドコントロールと言った方がいいかもしれません。

このマインドコントロールもブレインウォッシングも、
一種の自己暗示によることが多いものですから、
解くこと自体は難しく無いと思います。
本人が催眠状態にあると気付きさえすればですがね。

この人それぞれの価値観や自意識に、
気付かぬうちに恣意的に入り込むものにマスコミがあります。

そしておそらく、
メディアによるマインドコントロールを受けていない人間は
現代人にはいないかと思われます。

例えば自分が着ているもの、
食べているもの身の回りにあるもの、
そして考えている事や常識や普通と捉えていることなど、
時に冷静に点検してみる必要はあるかと思います。

もっともマインドコントロールが必ずしも悪しきものとは言えません。

催眠状態の人間はけっこう幸福感に包まれてることが多いからです。

恐い話ですがね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加