~aromarche(アロマルシェ)だより~

暮らしの中のちいさなしあわせ

珈琲の味わい

2016年02月24日 | アロマテラピー
今日の札幌は朝方に雪がドドッと降り

久しぶりに真っ白でふわふわな雪景色を見られたような気がします。

こんなに軽い雪なら雪かきも楽で、むしろ「楽しく」感じますね。

さて、昨日は気分転換に久しぶりにカフェへ行きました。

私はカフェに行くのも好きですが、「おうちカフェ」も大好きで

家でちょっと美味しいお菓子を食べながら

ゆっくり珈琲タイムを楽しむことも大好きです。

家に居る時は、朝にハーブティー、10時に紅茶、3時にコーヒーを飲むことが

ほとんどです。

昨日は前から「行きたかった」近くのカフェへ行ってみました。

年配のご夫婦でされているお店で、ドアを開けた瞬間から

コーヒーの良い香りが広がっていました。

地元の銘柄がついたユニークなブレンドもあったけれど

今回はお店の名前のブレンドコーヒーとケーキをいただきました。

    

一口飲んでみて「そうか・・・・」と妙に納得

最近のコーヒーの流行りは濃いめでインパクトが大きいものが


多いように思いますが、そのコーヒーは全く違ったのです。

私が頭に浮かんだのは「背伸びをしていない味」

とても穏やかで優しい味

年を重ねたご夫婦の姿と重なります。

「コーヒーの味って人柄が出るのかもしれない」と初めて思いました。

こんなコーヒーを淹れられるような「人」になりたい・・・と

思い帰ってきました。

歳を重ねると顔に人間性が出ると言われていますが

顔だけではないのね・・・


歳を重ねることの素晴らしさを感じたひと時でした。

    aromarche




この記事をはてなブックマークに追加