晴海ヶ丘の空の下

大阪から淡路島に引っ越したアロマピアの 
“おばさんセラピスト” のひとりごと

庭とツバメさんのその後

2017年05月19日 | 日常
五月晴れの日が続きますね
明日は、いよいよ晴海ヶ丘オープンガーデンです

アロマピアのお庭は未完成で、
残念ながらオープンガーデンではありませんが、
『アロマスプレー作り』のイベント開催で参加致します

ぜひ、遊びにお越しくださいね

さて、先日アップしたツバメさんは巣を作り終えたようで、こんな感じで時々巣にやってきています。

まだ卵は産んでないみたいです。

そして苦戦中だった庭造りが、未完成ながら形になってきました

ウッドフェンスも取り付け、花壇もでき、なんとか庭らしくなり、
明日のオープンガーデンに間に合ってよかったです


まだまだ花壇はスカスカ状態ですが、
お花が大きく育っていってくれるのが楽しみです


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新入りハーブたち

2017年05月18日 | 日常
庭作りは、ゴロゴロ石に阻まれ、
なかなか進まないのですが

なんとか、土壌改良も終わり花壇らしきものも作ったので、
今日はお友達に教えてもらった激安の花屋さんへ行ってきました

花屋さんらしくなく、看板も出ていないので行き過ぎてしまったり、
『野菜苗売ります』と書いてあるところに行くと
「ウチと違う、あそこのトラック止まってるとこや〜」と
教えてもらい、やっと行き着きました


あれこれ迷いながらも、これだけ買って
なんと850円 安ぅ〜い

大阪じゃ、850円なら2つか3つぐらいしか買えないもんね

これからは、ホームセンターで買わずに
絶対ここで買うぞぉ〜

そして、こちらはお取り寄せのハーブの新入りです


左はアップルゼラニウム ゼラニウムの原種のひとつです。
右はイブキジャコウソウ 和のタイムと呼ばれ、
香りの高い和ハーブの代表です。

イブキジャコウソウは、たくさん増えたら
ぜひぜひフレッシュハーブティーで飲みたいなぁ〜

楽しみ 楽しみ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツバメが!!

2017年05月14日 | 日常
アロマピアのウッドデッキのシャッターの内側に
ツバメが巣を作りにきています

昨日シャッターを閉めるときに、床に枯れ草が散乱していて
アレ 風で吹き込んだ? 
でも風そんなに強くなかったしなぁ〜 と上を見たら、
上の木の桟のところどころに土が付いているのを発見

もしかしてツバメが巣を作ってると思っていたら、、、

今日の朝 ウッドデッキのシャッターを開けると、
早速ツバメたちが巣作りの続きをしにやってきました


初めて見るツバメの巣作りの光景に感激

でも、これって子供が生まれたら巣立つまで、
閉店時にシャッター閉められないことになるのかなぁ

それって ちょっと困るけど
せっかく一生懸命巣を作っているのを壊すのも可哀想だし、、、

何か 巣作り応援対策考えなくちゃねぇ

親ツバメたち 頑張れぇ〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出張リフレクソロジー

2017年05月13日 | 晴海ケ丘サロン
今日は、晴海ヶ丘内にあるプライベートコテージ
プレミアムクラブ神戸淡路さんに
出張リフレクソロジーに行ってきました。

プレミアムクラブ神戸淡路さんは、一日一組だけの
女子・カップル限定の素敵なゲストハウスです

空と海が一望できるテラスやジャグジーなど、
セレブ気分を満喫できるオシャレで充実した設備で、
プライベートリゾートを満喫できますよ
プレミアムクラブ神戸淡路さんのHPはこちらから

テラスのジャグジーでくつろいだ後に、
出張アロマオイルトリートメントというプランも
コラボ企画中です

プランができましたら、またアップいたしますので、
ご期待くださいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カモメ公園前って

2017年05月12日 | 晴海ケ丘サロン
アロマピアの場所の説明で
『晴海ヶ丘カモメ公園前』と表示していますが、

このカモメ公園というのが、、、
皆様の目印になっていないようで
晴海ヶ丘内入ってから迷われることが多く、
「えっ これが公園
と、迷われた皆様がおっしゃいます

公園といえば、ブランコや滑り台がある公園とか
もっと広々とした公園とかを想像されるようで、
晴海ヶ丘カモメ公園は

このように、池と少しの芝生スペースと駐車スペースがあるだけの
ささやかな憩いの場程度の広場です

道順としては、晴海ヶ丘の敷地内に入ってこられたら、
そのまま道なりにドンドン急な坂を上ってきてもらい、
道路左側の販売センターを過ぎた頃に、
写真のようなカモメ公園が正面に見えてきますので、
はい 車を止めて、左を見てください
公園の手前左角がアロマピアです

お疲れ様でした
公園の駐車場にお車を止めていただき、
いらっしゃいませ 
ということになります

それでもわからないときは、遠慮なくお電話下さいませ

迷わずのご来店をお待ちいたしておりますね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加