晴海ヶ丘の空の下

大阪から淡路島に引っ越したアロマピアの 
“おばさんセラピスト” のひとりごと

鳴門へぶらり

2017年07月16日 | 日常
今日は営業日でしたが、ご予約無しだったので
思い切って(って、コラ)お出掛けしました

晴海ヶ丘通信に掲載されていたお店巡りぃ〜

ランチはキッチン・リゴレさん

ホテル阿那賀で10年料理長を務めたシェフの谷さんが創る本格フレンチ
美味しゅうございました

そして家事夫クンお目当の松浦酒造場さんへ

残念ながら日曜はお休みで、家事夫クンがっかり
「鳴門鯛」ブランドのお酒ゲットならずぅ〜

でも、すぐお隣の福寿醤油さんから漂う
芳しいもろみの香りに誘われ入っていくと、
本来日曜は定休日だそうですが、
8代目ご当主の奥様が居られ、
ちゃっかり色んな製品のお味見をさせていただき、
楽しいお話も聞かせていただきました。

創業1826年伝統天然製法の醤油と味噌の醸造元さんで、
信頼できるお醤油とお味噌の店を見つけられて
アロマおばさんにとっては、めちゃ良かったです

では、明日は真面目に?働くことに致します
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石けん作りの午後 | トップ | 明日はイベント出店です! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む