大阪の おばさんセラピストのつぶやき

アロマピアの “おばさんセラピスト” が、
日々のできごとを、いろいろつぶやきます。

マヌカハニーロゼンジ

2016年09月29日 | キレイとゲンキの話
梅雨かと思うぐらいグズついたお天気が続きますね

さて ちょっとお高いですが アロマピアの人気商品の一つ
マヌカハニーロゼンジに新しい種類が登場しました

これから迎える風邪の季節にピッタリのマヌカハニーロゼンジの
エキナセアレモンとジンジャーです


左:エキナセアレモン 右:ジンジャー 
どちらも8個入り 1,188円(税込)

マヌカハニーは、ニュージーランド特産のマヌカの花の蜂蜜で
高い抗菌活性力を持ち、先住民族のマオリ族の間では
古くから使われていました。

最近は、腸内の悪玉菌の活動の抑制から殺菌まで行うことが注目され、
ピロリ菌に効果的ということが注目されていますね

イギリスの医療雑誌にも、5%の濃度のマヌカハニーでピロリ菌を殺菌し、
2.5%の濃度でも局部的な殺菌を行ったという研究結果が報告されています。

ロゼンジとは、ハチミツをタブレット状に固めたキャンディーのことで、
喉の痛み、鼻のつまり、風邪やインフルエンザの予防にも
ノド飴感覚で、マヌカハニーを手軽に持ち歩け、
いつでもどこでも食べることができるスグレモノです

エキナセアレモンは、エキナセアエキスとレモン果汁を加えたもので、
エキナセアは、免疫力を高めるハーブとして知られ、
風邪やインフルエンザなどの感染症予防に役立つので、
マヌカハニーとのタッグは、これからの季節にはベストマッチですよね

ジンジャーも、発汗や保温作用があることがよく知られているように、
からだの末端まで温めてくれるので、やはりマヌカハニーとの組み合わせは
風邪やインフルエンザなどの感染症予防に役立ちますね

高いので(何回も言わなくてもね) 
受験前やお仕事で忙しくて風邪など引いてられない大切な時に
(風邪を引いてイイ時ってないですが
ぜひ 活用していただきたいですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンベリー

2016年09月28日 | キレイとゲンキの話
スーパーフードが、雑誌や番組で次々と紹介されていますが、
最近の注目はゴールデンベリーでしょうか?

いつも注文しているオルターの宅配で、フレッシュのゴールデンベリーが
お試しサイズであったので、注文してみました


もっと黄色くて大きいのかと思っていたら、
以外と色も薄くて小さくて、甘いけど独特の香りです。

ゴールデンベリーは、食用のホオズキの一種です。
日本ではホオズキのほとんどが観賞用ですが、
原産国のペルーや南米では栄養価の高い食品として
古くから重宝されてきたそうです。
インカ帝国時代から食されていたそうで、
現地では「インカベリー」とも呼ばれているそうです。

スーパーフードと言われる所以は、
ビタミンABCはもちろんのこと、注目はビタミンP
ビタミンPは、ポリフェノールの一種でバイオフラボノイドともいいます。

肌の老化を防ぎ、コラーゲンを作るビタミンCの吸収を良くします。
また、血圧を下げ、コレステロール値の改善、
ウイルスやアレルギーから身体を守って免疫力アップさせる
などの効果があります。

鉄分や食物繊維も豊富ですが、
もう一つの注目成分はイノシトールです
イノシトールは、ビタミンB群の一種で、
血液中の脂肪の流れを良くして体脂肪の蓄積を防ぎ、
保湿効果が高くシワやたるみの改善に効果があります。

これらの働きで、コレステロール値低下や、動脈硬化予防に役立ち、
美容面では、皮膚や粘膜を正常に保ち、
活性酸素を抑え、保湿成分の働きで乾燥知らずの潤い肌へと導き、
シワやたるみの改善にも期待大ですね

でも これっぽっちじゃ 効果はムリか

ドライのゴールデンベリーも売られてるけど、
苗を買ってきて育てて、ジャムを作ったらイイよねぇ〜

苗を見つけたら、即買い〜

でも誰がジャムを作るん
そうだ 家事夫クンに頼もう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

効果的な食べ合わせ

2016年09月26日 | キレイとゲンキの話
なかなかスッキリと晴れないお天気が続きますね

さて、今日は食べ合わせのお話です
大豆イソフラボンは、女性にとってメリットの大きい成分として
とても有名になりましたね

この大豆イソフラボンは、フラクトオリゴ糖と一緒に摂取すると
骨密度が増えるというデータが発表されたそうですね。

フラクトオリゴ糖が腸内細菌を増やし、それがイソフラボンを分解して
活性の高いエクオールを作り出すそうです。
(東京農業大学応用生物科学部 上原万里子助教授)

エクオールについては前のこちらのブログをご覧くださいね

フラクトオリゴ糖は、ハチミツや玉ねぎなどに含まれる甘み成分なので、
豆腐と玉ねぎの味噌汁や、ハチミツ入り豆乳などで
この食べ合わせ効果が期待できますね

そして「骨の健康にはカルシウム」って思い込んでませんか?
もちろんカルシウムは大事ですが、それよりも必要なのはマグネシウムです

マグネシウムが足りない状態では、カルシウムが骨にキチンと定着せず、
骨が弱くなってしまいます

じゃぁ 牛乳となりがちですが、
ちょっと待ってくださぁ〜い

牛乳を多く飲んでいると、骨からカルシウムがどんどん流出し
むしろ骨を弱くしてしまいます

それは牛乳にはカルシウムばかり多く、マグネシウムはほとんど含まれないため、
体の中でカルシウムが悪玉カルシウムになってしまうんです

反対にマグネシウムを豊富に含んでいて、カルシウムの摂取源としても
優れているのが、穀菜食、特に大豆製品です。

特に大豆はマグネシウムとカルシウムの含有バランスが理想的なので、
牛乳をやめて豆乳にしてみませんか?

悪玉カルシウムと善玉カルシウムについては、
7年も前のブログですがこちらをご覧くださいね。

でも忙しくて、大豆製品を多く取り入れた献立にできない方や
外食が多い方、豆乳などが苦手な方には、
こちらはいかがですか


玄米酵素から新発売された元氣大豆21を顆粒タイプにしたものに
オリゴ糖と貝カルシウムをプラスされたものです
《元氣大豆21 90袋入り 4,320円(税込)》

スポーツ後のたんぱく質補給や、ちょっと小腹が空いた時や
プチ断食の時にも重宝しそうです

試してみたいなぁ〜と思われた方は、ご来店時にお気軽にお声がけくださいませ
ただいま サンプルプレゼント中
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと失敗💦

2016年09月23日 | 石けん作り
石鹸型のセットを買ってから、長〜く眠っていた
いや放置していた縦型を使ってみようと
パパイヤ石鹸を作ってみたんですが、、、

ゼンゼン思い描いていた模様とは違うモノになってしまいましたぁ〜

でも まぁ〜 これはこれでイイかなぁ〜


前も作り始めてからパーム核オイルが足らないことに気づき
急遽 ココナッツオイルで配合変更し、
苛性ソーダの量を計算し直して作ったので、
パパイア石鹸作りは、どうもイワクあり石鹸です

けど 3度目の正直で、今度作る時はデザインも成功させるゾォ〜
パパイアパワーで、古い角質や毛穴の汚れをキレイにしたいもん

まっ 1ヶ月を楽しみにぃ〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

味噌玉

2016年09月21日 | 日常
台風一過の青空とはならなかったですが、
甚大な台風被害がなくて良かったですね

今日は味噌玉を作り置きました
お弁当やひとりごはんの時に便利なんですぅ

いわゆる 手作りインスタント味噌汁ってとこですね。
結構SNSでも紹介されてますよね

市販のインスタント味噌汁は、味噌がさっと溶けるように
パラフィンが混ぜてあるし、もちろんしっかり熟成された味噌じゃないし、
添加物もいっぱいですからねぇ〜


作り方はカンタンですよ
粉末のダシに、味噌と乾燥野菜や渦巻き麩、ワカメなどを混ぜて丸めるだけ

味噌と同じように日持ちしますし、ちょっと味噌汁欲しいなぁ〜という時に
とっても便利ぃ〜

でも作る時は、○の素の○○ダシなどの化学調味料では作らないでね
自然食品店などで、天然成分100%のだしの素を探してみてね

アロマおばさんが使っているのは、写真にも写ってる
『健康やくぜんだしの素』です

植物原料だけで、遺伝子組み換え原料は一切使わず、
クロレラエキスやビール酵母、高麗人参、甘草、桂皮など
生薬も入った、とってもヘルシーなだしの素です。

値段はちょっと高くて 30包入り2160円(税込)ですが、
ご来店時は必ず購入してくださる根強いファンの方もおられるぐらいです

サンプルもございますので、ご興味のある方は
ご来店時にお申し付けくださいませ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加