Aroma de Yui 香りでココロもカラダも健康な毎日

アロマセラピーで無理なく体質改善&スローライフ、2016年11月、オルゴナイトのある暮らし始めました

赤紫蘇入れて梅仕込み

2017-06-10 16:45:11 | 発酵食品


香り工房"結"のKatoです


梅雨も始まる時期に梅の実が収穫され

医者いらずの梅の仕込み

赤紫蘇と塩の割合は

赤紫蘇の重量の10%が塩

シソに比べて少ない!?と思うほどの量

その2/3を入れて揉みこみます

初めは何にも反応なし👀

ひたすらボウルの中で揉みこんでいると

5分くらいしたら、

いきなりジュワーッと水分が

赤紫蘇から出てきます😱

どこにこんな水分!?と思うほどの

紫より黒みがかった、いわゆるアク👀

さらに揉み込んで、十分水分が出たら

絞って、葉だけに

残りの1/3の塩をまぶします

そして、「梅シロップ」登場



大さじ2杯ほどをふりかけると

あっという間に鮮やかなピンク色に

こちらは梅シロップを採った梅です

皺くちゃバアちゃん



約175gの水分が出ました😱

梅の20%ほどの塩をまぶして

梅、赤紫蘇 と交互に漬け込みます


蓋をしめて、

暗所で温度が一定のところで

熟成させます



秋以降から食べられますが、2年以降のものが円やかな味になっています

シソ科はアロマテラピーの世界では

人気者の植物です

ラベンダー、クラリセージ、

ローズマリー、スイートマジョラム、

パチュリ、ペパーミント、メリッサ、

など


赤紫蘇のあの色は、ポリフェノール

抗酸化物質です

梅のクエン酸とともに

欠かせない栄養成分

これを年間を通して、食するために

塩漬けにしたのが先人たちの知恵

「梅干し」です

昨今は減塩と言いながら、

他に塩分を摂りすぎているせいで

市販の梅は甘い〜〜😱

保存のためには、塩か砂糖

どっちがいいか!?

私は梅シロップも角砂糖ではなく

ハチミツを使用しました

ハチミツにはミネラル分と

防腐作用もあり、保存にも適しています

ハチミツが腐ったのを見たことない😊

カビたのを見たことない😊

今は、2年、3年ものの梅干しを堪能

もちろん、自家製です

手作りは楽しい、そして美味しいです🙋🏻



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニ薔薇石けんと一緒に | トップ | 一瞬の出来事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

発酵食品」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。