Aroma de Yui 香りでココロもカラダも健康な毎日

アロマテラピーの世界を知ってから10年
アロマテラピー(芳香療法)の世界をより深く知っていただく水先案内人

今宵はアーユルヴェーダでセルフマッサージ

2016-10-12 22:45:06 | からだのこと


香り工房"結"のKatoです


ずいぶんと涼しくなってきました

そこで




今夜はこちらを参考にセルフマッサージ

アーユルヴェーダで使用するオイルはセサミです

透明の太白胡麻油を、加熱して褐色にします


香ばしい香りが漂うとセサモールが出来上がり、有効成分となります

熱しすぎないよう、ゆっくりと加熱します

一般的に市販されている褐色の胡麻油は既に加熱されているので酸化まつしぐら

必ず、透明の太白胡麻油を使用するときに加熱しましょう

そして、約40度ほどで、冷まします
火傷しないよう、気をつけてください


温かい部屋で静かに、
心身を開放する目的なので、
そういった環境にしましょう

今年は結構日焼けしてました
当然、ダメージは多少なりともあるわけです
肌だけでなく、髪の毛も

まずは頭から頭皮に手に取ったオイルをつけていきます

ゆっくりとマッサージ

頭皮、髪の毛、耳も丁寧に

顔もゆっくりと撫でるように

肩から、腕にかけて、丁寧に

オイルは少しずつ付けてマッサージしていきます

乾燥しているとびっくりするほど、肌は
吸い込んでいきます

末端から、末端から

足裏、足指、足の間は特に丁寧に

今日は行いませんでしたが、腹部も

セサミオイルは体を温める作用が特に強いので、赤くなる発疹のある方は、チョットNGです

足裏、手のひらも内臓の経絡なので
丁寧にマッサージしてあげれば
内臓の洗浄にもなります

マッサージが終わったら、少しオイルを浸透させてあげましょう

毛細血管を通過して、体内に入り、クリーニングをしてくれます

水分を摂りましょう


今夜はぬるま湯に蜂蜜
ドテラのカシスミネラルと
レモンを加えて飲みました

髪の毛はかなりオイルを吸い込んでいるので シャンプーは念入りにしました

シャワーを出るとき、カラダ軽っ

ヘアドライしたら、ふんわり
艶がいいです

仕上げは昨夜の贅沢保湿クリーム

このクリーム、かなり凄かった

繭玉のセリシンのおかげ
セリシンってゼリー状なので、
このクリームつけると、
まるでパックしたみたいに

キュッとリフティングしてる感じ
これが未体験の面白体験

アーユルヴェーダのオイルマッサージと併用して、しばらくケアしてみます



ご質問はこちらまで
お待ちしています

下記のメールドレスをcopy&pasteしてください
aromadeyui@mail.goo.ne.jp







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 贅沢保湿クリーム 作りました | トップ | 衣類も癒される »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。