Aroma de Yui 香りでココロもカラダも健康な毎日

アロマセラピーで無理なく体質改善&スローライフ、2016年11月、オルゴナイトのある暮らし始めました

我が家の発酵モノ part.1

2017-02-13 14:50:30 | 発酵食品



香り工房"結"のKatoです


昨日も様々なカテゴリーで
たくさんの閲覧
ありがとうございます


今日は我が家の発酵モノのご紹介です
発酵食品は腸の善玉菌のエサになり
腸の健康管理に最適
幸せ物質セロトニンも
ほとんどが腸内で作られるのだそうです

左から、玄米で酵素水
今もプクプク出てます

中央はぬか漬け

右端は玄米と豆乳で
作っているヨーグルト




どれもホント簡単です

玄米酵素水は、洗った生玄米に
浄水を加えるだけ
あとは冷蔵庫で、お休みなさい
捏ねないパン作りにも使っています

中央のぬか漬けも簡単
ぬかと、塩、唐辛子、和がらし
玄米酵素水です
スーパーにあるぬかは
化学調味料入りもたくさんありますが
せっかく自家製ですから
化学調味料はなしで作って欲しいです





昆布に付いている白いモノは、
天然のグルタミン酸、旨み成分

だから水で洗わずに
乾いたキッチンペーパーで
汚れを拭き取って使用します

こちらの瓶の中には
人参1本、きゅうり1本、
大根は5センチ長さで半径を
3等分して入ってます


発酵してぬかが膨らむので
瓶の八分目くらいの量までとします


カブ、茄子、きゅうり


人参、カブ、きゅうり


きゆうり、大根、人参、キャベツ


漬かるまでに2日ほどかかるので
2本用意しておくと毎日、
食卓にのりますね

私はお弁当にサラダ代わりに
昆布の旨みや辛子の旨み、
もちろん天然塩のミネラルの旨みも
加わって
醤油や塩の調味料も不用です


そして、1番の手間なしが
手で混ぜなくていいんです
1日に1回、長い菜箸で野菜を
取り出します
長い菜箸で瓶の中をかき混ぜて
まだ漬かっていない野菜は戻します
浅漬け、古漬けは自在に加減できますね
そして、これ冷蔵庫のドアポケットで
保存しています
だから気温も気にしない、
季節も関係ありません

瓶の口はキレイに拭いてください
そして、瓶の周りは水洗いて清潔に


そして私の掟破りは
通常、ぬかをフライパンなどで
から炒りする、のですが
私はやりません

使用する水も塩水を沸騰して、
冷まして使用ですが
私は玄米酵素水と塩を混ぜて投入します

ぬかの量が減ったら、
水、ぬか、塩、和がらしを加えます
昆布は1センチくらいにカットして
この漬かった昆布もちゃんと食べれます

大根やキャベツは水分多いので、
取り出す前に瓶の上に上がってきた
水分を瓶を傾け、捨てます


まだ続く



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヴァレンタインディ直前 手作... | トップ | 我が家の発酵モノ part.2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

発酵食品」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。