Aroma de Yui 香りでココロもカラダも健康な毎日

アロマセラピーで無理なく体質改善&スローライフ、2016年11月、オルゴナイトのある暮らし始めました

ナスの煮浸し そしてアレンジ

2017-07-16 17:20:09 | グルメ



香り工房"結"のKatoです

連日、あついですね

食欲もなくこの時期の
アレンジメニューの紹介です

ナスの煮浸しもひんやりの一品ですが
それのアレンジ版です


ナスの煮浸し
レジピと作り方
ナス1-2本
ダシ粉またはカツオの削り節1パック
だし昆布
塩、醤油適宜

ナスは縦方向に4当分しておきます
さらにその半分にしてもいいです

ナスが浸るくらいのお水のなかに出し昆布とダシ粉を入れます
カツオの削り節の場合は沸騰したら、
火を弱火にして、落し蓋(クッキングペーパー)をします
10分ほど煮て、塩を加えます

味見をして、醤油は色付け程度に
火を止め、冷めたら
一旦冷蔵庫でひやします
この時、だし汁も一緒に冷やします

食べるのは翌日以降でもいいので、
作り置きに


アレンジ版
冷やしたナスを2センチくらいの
大きさに切ります
オクラも茹でて、冷水で熱をとり
1-2センチの長さにカット

トマトも同様に

カットした野菜を混ぜ合わせ
器に盛りつけます
冷やしたダシ汁もかけて出来上がり
汁も野菜の旨味や昆布、ダシ粉の
旨味と栄養がたっぷりなので飲みましょう


煮浸しで使用した昆布は細かく切って
混ぜ合わせます

トッピングに刻んだ生姜
刻んだミョウガなど添えても

キュウリはカットして軽く塩をして
なじませます
さっと水で塩分をとります

このほか、梅酢も美味しいので是非

梅酢は、梅干し1-2個をナイフで潰して
果肉に包丁でさらに細かく潰します
それをお水と
ダシ粉またはカツオの削り節パックを
加えます
よく溶いて、これを
ドレッシング代わりに

さらに水で薄めて冷製スープに
刻んだキュウリや生姜、ミョウガなど
加えて、氷を入れれば見た目も
涼やか
ごくごく飲んで、疲労回復に

ナスのアントシアニン

オクラの粘りはカラダの中の細胞を
繋ぎあわせる材料となります

トマトのリコピン

昆布のフコダインも粘膜の健康と
腸内組織の保護、
食物繊維で腸内の掃除に

ダシ粉や鰹節は豊富なアミノ酸で
カラダの細胞には欠かせない成分です

梅のクエン酸はどろっと
しがちな血液をサラサラにしてくれます

野菜の持つチカラで暑さを
乗り切りたいですね

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手を動かしていれば 前に進める | トップ | 赤紫蘇シロップ作りました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。