Aroma de Yui 香りでココロもカラダも健康な毎日

アロマセラピーで無理なく体質改善&スローライフ、2016年11月、オルゴナイトのある暮らし始めました

澄み切った空に

2018-01-16 18:15:15 | ちょっと一服



香り工房"結"のKatoです

このところ、綺麗な夕焼けを横目に
撮影できませんでしたが

今日はぴったりの時間と合いました




遠く富士山も見えました




染まりゆく暁をながめながら

通行人の方も立ち止まって、
撮影していました





地球に生まれたことをひたすら
感謝します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イガイガ喉や咳にオススメ精油

2018-01-15 22:00:55 | 地球からの贈り物



香り工房"結"のKatoです

インフルエンザも猛威をふるって

乾燥でお肌も喉もガサガサ

そんなときはバジルです



バジルの精油を数滴、
カップに入れてお水を加え、
声を出しながらうがいをします

すぐにイガイガ解消
咳も止まりますよ〜〜

dōTERRAのバジルは食品添加物の
表示があります
パスタソースには一滴で十分です

精油はぎゅっと濃縮されたエキス
たくさん入れないで〜〜

dōTERRAに関するお問い合わせ
aromadeyui@mail.goo.ne.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年最初の石鹸は

2018-01-14 22:45:20 | 手作り石けん



香り工房"結"のKatoです


5年日記を見たら、昨年も14日が
初の石鹸の仕込みでした


今年のテーマはエレガント


デザインは型だししてから、
披露します

香りはオレンジ、マジョラムを基調に
ゼラニウムとヴェチバー

とってもエレガントな
香りになってます

オイルはひまわりオイルに桃の葉を
漬け込んだ浸出オイル
おなじみ、パームオイル、
ココナッツオイル、
EXヴァージンオリーブオイル
キャスターオイル

きっと、泡立ちもよい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

縮こまったカラダをほぐす

2018-01-14 11:30:12 | からだのこと


香り工房"結"のKatoです


寒くなると、歩くときもついつい
背中を丸めてしまいがち

就寝前のお湯の温度は
あまり熱くない方がいいんです
熱くすると、脳が目覚めてしまい
なかなか眠れません

とある番組でも寝るときは
厚着をしない
その方が体が発熱しやすい
裸で寝る、という方もいるのでは
ないでしょうか
シルクが肌着としてはベストだそうです
保温力はダントツ、天然素材

でも、私は使ってません(笑)
高価です

パチョリ(パチュリ)とクラリセージです
それぞれホルモン様作用の成分も含む

漂う香りで、脳にもスイッチを入れます

パチョリ(パチュリ)は
シソ科
抽出法:水蒸気蒸留法
含まれる成分はパチョリの特有成分
パチュリアルコール、α-パチュレン、
α-ブルネッセン、β-セチュレン、
β-パチュレン、α-グアイネン、
パチュレオール、パチュリピリジン
などなど

複雑な奥深いスモーキーな香りは
抽出した後
熟成によりとろりとした粘性のある
特有のものとなります
そのため、
パチョリは1年以上経過しても可


濃厚な香りなので浴槽には1滴ずつ

丁寧に筋肉をほぐします
硬くこわばった筋肉だけでなく
周辺も

顔も案外、凝っています
手のひらで大きく円を描きながら

カラダを洗うとき、
タオルやブラシを使っていると思います
たまには、
素手で凝りや荒れを確認しながら
洗ってみましょう

こちらのレシピはフェイシャルでも
必ず希釈してお使いください


凝りといえば 「xx肩」"40肩、50肩"
実はこれ、ただの運動不足による
カラダの退化
動かさないことで
筋肉が萎縮してしまう状態


わざわざジムに行かなくても
ちょこっとストレッチ、腕回し
はじめは痛い、と思っても少しずつ
可動域を広げていけば
筋力が増して、自然と冷えも解消
決して、無理はしない
少しずつ、ゆっくりと

病は足から
足腰鍛える!なんて意気込まなくても
椅子に座っているときにも
足首グルグル回し

これ効果大です

階段使ってますか?

この足首回しだけで、
階段の昇降が楽に!

座ったままの膝上げ
これ、腹筋にも何気に効果


2010年、左股関節置換手術
リハビリやりました

毎日 朝晩ほんの10分ほど

最近、おサボりしていて反省(汗)

落としにくい、寒い季節に減量すれば
薄着が気になり始める春にも安心

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乾物で簡単マリネ

2018-01-13 12:00:34 | グルメ



香り工房"結"のKatoです


スルメや干し貝柱などを使った
簡単マリネ

写真は貝のヒモです

昨日のうちに下ごしらえ

セロリがいっぱい食べたくて

セロリを3センチ長さに包丁で切り、
さらに千切りに
葉っぱも一緒にカットします

保存容器にカットしたセロリを入れて
塩、胡椒をします
塩はやや少なめで

ホールのコショウは
直前にグラインドしたほうが
香りが立ちます

容器の蓋をして、容器を振って攪拌

蓋を開けて、干し貝柱はバラして
スルメは3センチほどの長さに
カットします

貝柱、スルメは数時間
水に浸しておくと柔らかくなります
つけすぎると
旨味が抜けてしまうのでご注意

カットした乾物を容器に加え
extraヴァージンオリーブオイルと
酢を加えます
オイルと酢は同量にしました
ワインヴィネガーは、マイルドな酸味
乾物が吸い込むので、
半分くらいが浸るくらい、が目安


よく混ぜて半日から一晩
途中何度か攪拌


冷蔵庫に入れると、
オイルが固まりますが
常温にしばらくおくと、戻ります

漬け込んだ液体は、
他の野菜などのドレッシングとして
かけても美味しいです


そしてぶりカマ
skilletでじっくりと焼きました
外はパリッと中はとてもジューシー

生醤油でシンプルに








コメント
この記事をはてなブックマークに追加