お気楽魔女の華麗なる日々!

イモリや薬草をグツグツ・・・は一昔前の魔女のお話。今の魔女は日々こうして創られる !

みどりの雫…。

2017-05-03 | Herb&Aroma★Life
やっと訪れた春の日。
青い空と爽やかな風…
なんて能天気な穏やかさでしょ(^^)
そんな日に
植物の蒸留会に行って来ました。


とことん植物にこだわり
山に入ってご自分で植物を採取して
国産の精油や芳香蒸留水を
製造販売されてる
プロの方が講師の蒸留会です‼︎‼︎‼︎


今回は…
月桃

ティートゥリー

クロモジ

ラベンダー 各種

ジャーマンカモミール
等々を準備して下さいました。

動く事のできない植物が
自然界の中で
自分の身を守り
種の保存をするため
人に例えるとホルモンのようなものが
精油(香り)と言われています。

蒸留器は
コーヒーのサイフォンのようでした。

植物と水を入れ
香り成分を気化し
気化した成分を冷却すると
再び液体化して
精油と芳香蒸留水になります。
(右側のビーカーに溜まります)

植物からの灰汁(アク)は
琥珀色をして戻ってきます。

講師である齋藤さんは、
https://sec.alpha-mail.jp/ecorder.jp/cgi-bin/s_shop_index.cgi
この蒸留器の開発&制作&販売が、
メインのお仕事です。
コンパクトバージョンがこちら。
(とてもリーズナブル‼︎)


ラベンダーも…
同じ品種でも岡山産と北海道産。
遅咲きや早咲きなど
多種を揃えて下さいました。
濃紫もオカムラサキも
Lavandula angustifoliaなんですね〜。
当たり前なのですが…
同じラベンダーでも
産地が違うだけで
全て香りは違ってました(笑)

そのほか…
たくさんの芳香蒸留水も
プレゼントして頂き
(= '艸')ムププ ため息が出ます〜♪




私は香りを扱って
ずいぶんの年月が経ちます。
でも…
目では見れず
手で触れる事の出来ない香りが
目の前で “雫”となって姿を現わす
それが見られたとても幸せな1日。


やっぱり…
香りは大切に扱わないと…と
ますます愛おしくなりました♡




Welcome to aromatherapy〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お薬の副作用…。 | トップ | 新月の…フシギ…。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Herb&Aroma★Life」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。