こゆきとしゃんと。

ホワイトシェパードとヒトの育犬&育児日記?

庭事情

2012-07-11 | Weblog
ご無沙汰しております。

こゆき家はみんな変わらず元気です。
あ、しゃんは水ぼうそうの疑いで学校を休んでいますが、
熱もなく、めちゃくちゃ元気です・・・うるさいです。

そんな中、母は庭の手入れに忙しい。
この春、桃の木の大きな枝が枯れました。
そしてヤマボウシの大きな枝も枯れました。
なんで~!
いつも春先は土がふわふわになって、草抜きも楽しかったのですが、
今年はなぜか土がカチカチ。
で、草抜きをさぼっていると、ジャングルみたいになってしまいました。
なので、焦って草抜きも頑張っています。

そして一番手間のかかる芝生。
ぼーぼーでした。

というか、ほぼ雑草かも。

毎年芝生に生える雑草に頭を悩ませるのですが、
芝生と同じイネ科の雑草、スズメノカタビラかな?相変わらずよくわかんない。
一緒に刈ってしまえば、きれいな緑の絨毯になるでしょ!と刈ってみた。


黄色い庭になりました(泣)

芝刈りをしながらいつも思い出すこと。
我が家の裏山で畑をやっているおばさま姉妹がいます。
私の母と同年代だと思いますが、いろいろなお話を聞かせてくれます。
「動物はコンクリートの上で飼うもんじゃないよ。土が一番!」
体調が悪くなった犬をおばさんの家で預かると、特別なこともしていないのに元気になったそうです。
もともと飼われていた場所はコンクリートで囲われた?所だったらしく、
預かったおばさんの自宅は馬の牧場です。
芝生の管理、めんどくさいなぁと思うこともありますが、
芝生の上でごろごろ転がっているこゆきやぱすたを見ると、やっぱり芝生が一番と思うのでした。
(ほぼ雑草だけど)
おばさんの言葉を思い出すと、ラピュタを思い出したりもしますが(笑)

↑この黄色い庭が7月5日。
一昨日と昨日の雨で結構伸びたので、今日も芝刈りしようかな。
あと、ウッドデッキのペンキ塗りもしないといけないなぁ。
ペンキは暇を持て余しているしゃんに手伝ってもらうとしましょう♪


そうそう、先週の金曜日にこゆきとぱすたのワクチンを打ちに病院へ行きました。

こゆき 29.6 kg
毎年5月に来るはずのヒートがなぜか1か月遅れで来て、現在毛がスカスカ、
見た目がとっても貧相になってしまいました。
でもずっと元気なのでそんなに心配してませんでしたが、体重はもうちょっとあってもいいかな。

ぱすた 6.4 kg
ぱすたは冬に少しやせたので、フードを多めにあげていたら、増えすぎちゃった!
ちっちゃいから、フードの調整が難しい・・・。

二人とも相変わらず異常なし♪

 
スイカ大好きなお二人さんでした!
コメント (6)