こゆきとしゃんと。

ホワイトシェパードとヒトの育犬&育児日記?

逆戻り

2009-03-24 | Weblog
ゆきだっ!


お出掛け中に吹雪になり、散々でした。。。

家に着くと、キタキツネがお出迎え。
 真ん中辺の黒い点。

数日前は気温10℃を超えて、チューリップの芽がたくさん出てきたところなのに、
今日は昼間でも気温2℃くらい。
冬に逆戻りしてしまいました。

 こ:なんだかウキウキ♪

今週末は一年ぶりの里帰りの予定。
土曜日の天気があれませんように。
コメント (2)

春休み

2009-03-20 | ホワイトシェパード
しゃんの春休みが始まりました。

で、一番困るのが散歩。
雪がなくなって自転車に乗れるので、その辺は冬休み中よりはマシなんだけど。
しゃんがいると、散歩に出るタイミングが難しい。
しゃんと一緒の散歩だと、こゆきはヒンヒン、ワウワウしゃべりっぱなし。
しゃんはふらふらあちこち自由に走り回るので、
少しでも離れるとこゆきが心配してワンワン引っ張る。

 こ:はやくっ!

このポジションが一番落ち着くそうです。
 こ:離れちゃダメだよ。


途中、黒ラブ君家の前で友達と立ち話をしていると、
黒ラブ君が散歩に出てきました。

黒ラブ君VSこゆきになるか?
と思って、リードをしっかり握りなおしました。

こゆきはやっぱり大興奮で凶悪な顔でがうがうがうがう!!!
でも黒ラブ君はぱすたに(たぶん)威嚇。
こゆきは完全無視されました・・・乙女の顔に見えないし。
空気の読めないぱすたは遊ぼうアピールばっかりしていました。

今度はこゆきと黒ラブ君、一対一で会ってみたいです。
コメント (6)

しりとり

2009-03-18 | 育児
しゃん様、しりとりにハマっています。
昨晩、布団に入ってから「ママ、しりとりしよーよぉ」・・・いやです。眠いです。
ってことで、パパが相手をすることに。

しゃん式しりとりを知っているママとしては、
就寝前になんて無謀なゲームを始めてしまったんだ。。。ご愁傷様です。。。
と思っていましたが、
しゃんルールに大爆笑して、就寝前だというのに笑いすぎてお腹が痛くなってしまった。


しゃん式しりとりのルール。

●「キリン」をしゃんが言うと、「きり」になる。
・・・「ん」が自然消滅する。

●「らくだ」の次は「だいおん」
・・・「だいおん」ではなく「ライオン」なので、一つ間違い。しかも「ん」も付いてる。
これはパパがしっかり修正してくれた模様。

●「動物と動物が好きな果物のしりとりね、でもサクランボはダメだから」
って言ってたのに、いきなり「マスク」

●意味不明な言葉を作る。
・・・「それは何?」って聞くと「ママのお腹の中にテレビがあって、それで見た」って答え。

●他にもおもしろルールが次々と。。。おまけになかなか止めることができない。


一緒にやると「もうっ!(怒)」ってなるけど、見てる(聞いてる)だけなら、大爆笑。
コメント (2)

ぱすたの放牧

2009-03-12 | ジャックラッセルテリア
最近、風の強い日が続いています。
風さえなければ暖かいのに。
でも散歩前半は追い風。
気分的にはとっても暖かい日の気持ちのいい散歩。
いろいろ用事があったので、そんなにゆっくりするつもりはなかったけど、
暖かい日差しに負けて(笑)、スケート場で放牧してきました。

かなーり不安があったのですが、ぱすたもひっさしぶりに放牧。


こゆきがよく見ていてくれます♪


時々、自主的にaroの所まで戻ってきたり。
ヨシヨシ♪脱走癖は良くなってるのかなぁ。

とか思いながらのんびり眺めていると、突然カラスに心を奪われたぱすた。
しばらく固まっていましたが、カラスの逃げる川の方向へ走りだしました。
あ~りゃりゃ。
・・・お日さまの陽気にやられてしまったのか、aroはたいして焦らない。
カラスを見失ったぱすたは戻ってくるかもとの甘い期待に応えるはずもなく、そのまま脱走。
脱走癖のある子には脱走するチャンスを与えてはいけないのでしょうが、
その辺も気にしないことに。

こゆきはぱすたが脱走したことに気づくのが遅れ、全力で見当違いの所を探す。
 こ:大変だ!

ぱすたは土手を下りてしまい、視界から消えました。
でもこちらが土手に上がると姿は丸見え。
でもこゆきは気付かずに丁寧にぱすたの匂いを追い始めました。
その姿に「おぉ、かっこいいじゃん!」と思ってしまったaro。
「探せ♪探せ♪」とこゆきをあおってみると、
上手く気持ちを持ち上げられた様子で、フンフンフンフン・・・
と追跡ごっこを始めました。
見える所にいるのに見えないぱすたの匂いをしっかり追って、
視界にとらえるとダッシュして一喝!
ぱすたは「キャン!」
その後のaroの一言「おいで!」に一直線に2人とも帰ってきました。
あー、楽しかった♪



あ、帰りの向かい風には参りました・・・。
コメント (2)

抜けヒゲ

2009-03-08 | ホワイトシェパード
こゆきが「ねーねー♪」とワキに鼻を突っ込んできたので、
その鼻っ面を愛情込めてぎゅっとしめると、机の上に落ちました。


抜けヒゲ?抜けマユ?

鼻の左側にはながーいヒゲ。
なんだか右側が物足りない。(写真じゃ全く分からない)



抜け毛はイヤでも目に付きますが、抜けヒゲは初めてみたような気がします。
そこらに落ちているんでしょうがね。


こゆきがトイレ帰りに、凍った土の塊を持ってきました。
また掘りやがったな。とはもう思いません。
そろそろ子育ての時期?と思い、ぴーぴーぴよこを渡しました。


大事に咥えるかと思いきや


ブンブン!!!

こゆきはピーピーボールやピーピーぬいぐるみを上手に鳴らせません。
でも、ブンブン遊んでいるとうっかりピーと鳴りました。
それにはっと我に帰るように「くぅ~、くぅ~」と言ったので、
子育てが始まるかと思ったけど、


ガシガシガシガシ・・・・(でもピーとは鳴らない)

何度か赤ちゃん役を務めた恐竜さんにはサヨナラしてしまったので、
ぴよこが気に入らないのでしょうか?
コメント (2)

いたぁ~い!

2009-03-03 | 育児
友達の家に遊びに行きました。
そのお宅にはとても可愛いパピヨンちゃんがいます。


はじめは子供たちはたいして気にしていなかったのですが、
そのうちしゃんがパピヨンちゃんと遊び始めたのをきっかけに、
子供たちの標的はパピヨンちゃんに。
aroは眼の隅でその様子を見ながら、ママたちとおしゃべりしていたのですが、
そのうち、しゃんが追いかけはじめました。
体の小さいパピヨンちゃんは子供たちの陰になってどんな様子か分からない。
止めさせなきゃと思いつつ、話の切れ間を探っていると、

「びぃえぇぇぇぇ~!!!」

しゃんが泣きました。

嫌がったパピヨンちゃんがしゃんの指を甘咬みしたみたい。
でもしゃんの手を見ても、赤くなっているところもなく、
しゃんに「ココ」と言われても全く分からない程度。

パピヨンちゃんのお母さんはしきりに謝ってくれましたが、
悪いのはしつこくしすぎたしゃんと止めなかったaro。
こちらの方が申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

「イタイ~」って泣いていましたが、
普段、こゆきには倒されたり、
ぱすたには咬まれたり飛びつかれたりしているので、
痛くはないはず。
楽しく遊んでいるつもりだったのに嫌がられた事が余計にショックだったみたいで、
しばらく大泣きしていました。
(普段こゆきには嫌がられているのに)

でもそれも経験。
今日咬まれたことは実はaroにとっては少し嬉しかったりして。
友達にはとてもとても申し訳ないですが。
こゆきやぱすたに慣れ過ぎているけど、どんなワンコも同じようにはいかないって
少しでも分かってくれたでしょうか?

帰ってから「パピヨンちゃん、イヤだって言ってたんでしょ?」って聞くと
「そうだよ・・・」ってバツの悪そうな顔をしていました(笑)


パピヨンちゃんはとても良い子で、そのお宅の姉弟ともうまくやっているようです。
お客さんも大歓迎だし、本当に愛想のいい子でした♪

なんで出血?

2009-03-01 | ホワイトシェパード
昨日は結局いつも通りの雪遊び♪



だったけど、いつもよりはじけて山を爆走するこゆきの姿に、
「あんまり奥行ったらあかんでぇ!」
と声をかけました。
すぐに戻ってきましたが、その姿を見てびっくり!

口から血がぽたぽた・・・。

ディスクで遊ぶとよく出血するので、もう焦ることはないけど、
首の辺りまで赤い。
量が多くて出血がおさまるまでどこから出ているのか見えませんでした。
後で見ると、舌の真ん中に3mm位の傷がありました。

山の小枝にひっかけた?
なんか変な動物に噛まれたとか?
でもうっかり自分で舌を噛んだというのが一番妥当かも。
走り回って暑くなったようで、しばらく舌がびろーんってのびていました。
おかげであちこちに血が飛び散る。

ココは、近所の子が雪遊びをしに来る場所。
そんな場所に血痕を残しておけないので、
こゆきが通った場所を辿って、跡を消していきました。


やっぱり舌が長いからかな?
コメント (4)