アーク・フィールドブック

四万十川カヌーをメインに、「ネイチャーガイドツアー」を主催する四万十フィールドガイドark(アーク)佐野のブログ

梅雨から真夏の川遊び&カヌー(夏のリバーピクニック)

2017-08-30 | ・最新のお知らせ・イベントなど

 

     少人数制ツアーでオリジナルな旅の時間を!

 

梅雨から真夏の川遊び&カヌー(夏のリバーピクニック ) 予約受付中

 

ホタルの光が、夜の岸べで見ごろをむかえれば、四万十は雨のきせつも間近です。

(ゲンジホタル、5月20日頃~6月初句頃)

雨にけぶるシブイ四万十川を楽しめるレイニーディ。

四万十の梅雨の晴れ間は、もう夏。ギラギラ太陽の川は、バシャバシャ水遊びも気持イイ。

早い夏の川をカヌーでゆけば、うつろう景色と水の流れに、ときめきメキメキ、ときどきドキドキ。

 

雨のきせつがおわれば、四万十は「日本一あつい夏!」です。

最高気温35度オーバー。川面の水温30度。

カヌーを漕ぐだけではもったいない!真夏の四万十川。

・沈・水かけっこ・支流でのシュノーケリング・沈下橋ダイブ、バシャバシャ川遊びも楽しもう。

*半日コースは、カヌースタート前に支流で川遊び。

1日コースは、支流でのんびりお昼&川遊び。凍らせた飲み物&ビールもあるよ。

梅雨から真夏の四万十川で、「あなただけの夏物語」つくりませんか。


*梅雨のアークツアーは、1ツアー1組限定のプライベートツアーです。 

* 2名様以上の参加でプライベートツアーとなります。

* 1名でも参加できます。 カヌーはじめての方も大歓迎です。



1日コース 「カヌー&川遊び リバーピクニック」

 

川原で講習→とろ場で練習→少人数でのんびり川遊び&カヌーツーリング

*途中の支流でのんびりお昼&川遊び

メインコースは、江川崎スタート Aコース 8キロ~11キロ (15キロ下ることも)


*夏のBコースは、「AM四万十カヌー:PM黒尊川川遊び」 カヌー漕行4キロ~6キロ

*オリジナルの1ディも可(ロングコースなど)


集合      AM 8:40分 解散 PM 15:00~16時予定   

集合&解散   Aコース 江川崎カヌー館(トイレ 更衣室 シャワー室有)   

        Bコース 口屋内沈下橋(トイレ有)

ツアー料金   大人1名:10000円  9才以下:7000円

 

料金に含まれるもの 


・カヌー用具一式 (艇 ライフジャケット パドル スプレースカート ヘルメット)*税込

・冷凍ジュース&お菓子など ・保険・ガイド料 *ツアー画像CD(希望者)*夏季は水中眼鏡など川遊び道具

料金に含まれないもの

・昼食 *ツアー集合後、カヌースタート地点の道の駅で買えます。

*昼食は荷室付カヤックorカヌーに積むか、こちらで預かります。



 

半日コース 「カヌー&川遊び

 

川原で講習→とろ場で練習→のんびりカヌーツーリング 

カヌースタート前に支流で川遊び

メインコースはCコース:網代スタート~岩間沈下橋or芽生大橋(漕行4~約6キロ)

網代:西土佐 橘 網代休憩所(江川崎中心部より4キロ下流地点 *対面は民宿西とさ)

AコースやCコースに変更可

 

AMコース 8時30分 → 11時30分~12時

PMコース 13時00分 → 16時~16時30分 

*3時間~3時間半のツアー


集合&解散場所  網代休憩所(江川崎中心地より4キロ下流地点 *対面は民宿西とさ)

ツアー料金   大人1名 6000円 (9才以下4000円) 

料金に含まれるもの ・カヌー用具一式・保険・ガイド料・冷凍ジュース&おやつ・ツアー画像CD・税込み

 


リクエストツアー

・オリジナルツアー ・黒尊川 川遊びツアー ・ ナイトカヌーツアー ・キャンプツアー 

お気軽にお問い合わせください


予約の流れ  ・ツアースケジュール

問い合わせ先

TEL   ・0880-38-2626   ・090-2221-5963(アーク佐野携帯)

メール  canoe-5@yacht.ocn.ne.jp


 

    綺麗なドレスや恋だけでは、満たされないものがある

 

 

 

 

 

 

 


「夏は単なる季節ではない。それは心の状態だ」

*波乗り映画の中の、ナレーターのセリフ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レイトサマー・キャンプ 2... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。