肥前屋,花鳥風月!!  季節の自然、風景など、本来あるべき場所に自然に生きている動植物を撮っていきます。

ワガママに気が向いた時、更新します。リアルタイムな今の風景、自然、動植物写真を載せることを心がけています。

マナヅルが休んでいるらしい。

2016-11-26 09:56:40 | 日記

 

チョット近くの町にある干拓地へ、朝鮮半島経由で鹿児島の出水に向かうマナヅルの休息地で、ここで越冬する個体もいるらしい、と、言う事で、見物に行きました。家の近所では見かけない鳥も色々います。ステキな場所です、これからもチョクチョク行くことになりそうです。 オリンパスE510,SP500mmです。E510は、飽きましたね、10年前のこのカメラ、露出が難しい、少しオーバーすると白飛び量産、ちゃんと撮りたい時には気を使います。

マナヅル。図体のわりに目が小さい、ピントを合わせようとするが、目が何所に有るか分からない!!拡大してみると針の穴の様な目がある、普通では判らないので、太陽の光に反射した目を狙いました。

なんとなく分かる目。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイサギ。 | トップ | 空には Osprey !! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (きみこ)
2016-11-26 17:59:19
ホントにマナヅルって目がどこにあるかわかりにくいですね。
でも、ちょっと逆光気味のって、雰囲気がいいですね。
出水のツルは、昔見に行ったことあります。
ファインダーがこわれてて、写真が撮れなくて、
くやしい思いをしたので忘れられません。
ありがとうございます。 (肥前屋)
2016-11-26 18:08:13
本当に、高速で飛ぶ鳥にとっては目は重要な器官、こんな針の孔みたいな目でどんな見え方するんでしょう。
ツルに言わせれば、要らん世話ですがね~~!!
次回の旅は、出水にしませんか?再挑戦してみて下さい。
鳥インフルエンザでチョット騒いでますが・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL