今日も”LOOKING GOOD!”

いつまでも楽しく色んな所を走り回りたいと願う中年ランナーのお話です。

第34回京都木津川マラソン その2

2017-02-11 17:04:25 | スポーツ
 どこがスタート地点だったのか、よくわからない。計測用のシートが敷いてあったので多分ここかな。このへんのウダウダ感がローカルマラソンのいいところです。
 ということで私はこのマラソン、近場ということもあってもう11回目の出場、最多出場のマラソンです。理由はコスパが最高だから。”あいの土山”もコスパがいいのですが、ここは11月でほかのマラソンとかぶるので7回。同じく”福知山”も嵯峨野線のよしみで7回出場でこの3つがコスパ御三家ですか。

 GARMINを押します。完走証をもらって、1分37秒でスタート地点に到達したことがわかりました。いつものことですが、ここからも前に進みません。何しサイクリングロードを走るので道幅がないのです。

 堤防に上がってきました。こんな感じです。

 
 この大会でこれに文句を言っても仕方がありません。それよりなにより、こんな悪天候にもかかわらず大会を運営してくださる大会関係者の方、ボランティアスタッフの方には頭が下がります<m(_)m>

 私たちランナーは好きで走っているわけで、本当に嫌なら「雨だから止めとこか」という選択肢もあるわけです。スタッフの人はこの寒い雨の中、本当にご苦労様です。「お客様」だと勘違いしているランナーにはなりたくないものです。

 これからのコースの前半は、基本堤防の上なのですが、川と堤防の間の部分もあります。この部分がえらいことになっています。つまり、道路が水浸しなのです。この箇所に差し掛かると渋滞が来ます。みんな靴が濡れるのを嫌がって水没していない部分を走ろうとするわけです。道路が完全に水没していたら、道の端の土の部分です。
 
 結局、最後は諦めてジャブジャブ走るのですが、最初はどうしてもこうなります。それにしても雨は降り止みません。こんなのは初めてです。いつもならかぶっているビニール袋が暑くてぬぎたくなるのですが、今日はとんでもない。「ありがとう、ビニール袋様!」です。
 
 このマラソンは1キロごとの表示(多少いつも違ってる)があるのですが、5キロごとの計測はありません。そこでGARMINが頼りなのですが、私のGARMINはフルでだいたい400m狂います。ということは5キロで30秒かな。
 最初の5キロは32分40秒。ということは33分はかかっている。これは最初渋滞してるししゃあないけど、動きは悪いです。前途多難。そして、折り返しに差し掛かってきました。当然ここまで来た証拠を残さないといけないのでパシャ!


 折り返してちょっと走ると10キロです。しかし、この写真を撮るために手袋を外したのがいけなかった。手袋がべちゃべちゃになっていて、はめられません。走りながらはめなおすのですが、右の小指のところが裏返ってなかなかはまらない。イライラしながらなんとかはめました。もう10キロは過ぎていました。

 そんなわけで、寒いのもあってもうこれから写真を撮る気力が失せてきました。今回のレースでは写真があと4,5枚しかありません。お許しください。

では、see you next time.
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第34回京都木津川マラソン ... | トップ | 第34回京都木津川マラソン ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雨の中☂️お疲れさまでした (山ちゃん)
2017-02-11 21:56:16
あの雨天の中、走られたのか⁈どうやろと思ってましたが‥娘さん共々お疲れさまでした。・°°・(>_<)・°°・。
対決の結果やいかに🏃🏻😆
散々な目にあいました (aritax)
2017-02-12 10:13:23
山ちゃん様

ネタバレになれますが…。 

雨よりそのあとの風ですわ。
これが濡れた体にきつい!
体感温度がどんどん下がってきます。

ここらあたりの話は書いていきますので、(写真はないけれど)お読み下さい。

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。