今日も”LOOKING GOOD!”

いつまでも楽しく色んな所を走り回りたいと願う中年ランナーのお話です。

第34回京都木津川マラソン その5

2017-03-06 21:48:48 | スポーツ
 所得税確定申告の期限まであと10日を切りました。皆さん、申告と痔のお手当は早い目に!
(これ実は、今は亡き父親がテレビに出演した時言っていたフレーズです。おもろい父親でした)
 そういえば近畿税理士会もホラン千秋を使ってCMしていたなあ。
 さて、木津川マラソンです。30キロからゴールまで書いてみます。
 もっとも、この間、写真は一枚もありません。撮るような状況じゃなかったのです。
 30キロ手前の写真を見てもらえればわかるように、私、ビニールをかぶり、帽子、ネックウォーマーをしています。上半身はバッチりと思いきや、「上手の手から水が漏る」手袋がレース用の薄手のものだったのです。これが雨にやられてビショビショ。これが寒風にあたり、凍えるように冷たい。
 だからと言って、手袋をとればもっと冷たい。
 何回も書きますが、エイドでの温かいアメ湯が本当にありがたかった。これがなければもうあきませんでした。
 とにかくとぼとぼ走ります。
 35キロは39分08秒。(30秒足してください)
 要するにキロ8分です。もう走れてません。いや走っているけど、速歩みたいなものです。
 あと5キロやと思ったときについに来ました。ケイレンです。いや、こんなのめったにない。レース中になったのはたぶん神流のマウンテンラン以来です。疲労に寒さが加わったんやね。
 もっとも、神流はもっときつかった。今回はちょっとストレッチすれば走れるようになりました。何事も経験!過去のデータを繰ればなんとかなります。
 とにかく立ち止まらない。止まると冷たい。
 40キロです。41分07秒。
 もうあかんけど、近鉄が見えてきました。あと2キロちょっと。
 まだ5時間にはなってないけど、もうどーでもいいです。とにかく帰ってきた。
 最後の気力を振り絞り走ります。そして、ゴール直前。ナンバーカードを見せんといかん。ビニール袋を脱いでゴールします。
ゴーーール



写真は先にゴールしていた娘が撮ってくれました。
「時間」は「聞きたいですか?」
 5時間6分47秒(グロスタイム)
 ネットでは5時間5分10秒でした。
 もう、タイムはどうでもよかった。この完走した証が欲しかったですね。完走したら勝ちですワ。
 娘は、後半苦闘して私より10分ぐらい早かっただけだったようです。ま、とにかく大変なマラソンでした。
 もう死んだらなんにもならないので、これからは勇気をもってDNSしたいと思います。
 でも地方遠征やったら、もったいないので走るやろな。
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第34回京都木津川マラソン ... | トップ | 第24回泉州国際市民マラソン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。