"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

梅雨明け報道の 翌日の空 (ふじみ野市の上空)

2006年07月31日 18時45分39秒 | Weblog
仕事を早めに終え 「夕暮れの茜空を」っと思っていたのに

撮影意欲をそがれる 空模様。

 そんな中のテレビ報道

ふじみ野市の市民プールでの事故。(ふじみ野市は私の町の 隣町)

毎年 この季節になると 繰り返される 同じような事故。

 どんな些細なように見えても、事故につながる可能性がある場合は、

即、手を打ってと 強く訴えたい。

 18 時40分現在この空の下で、未だ女の子は配水管の中に閉じ込められたままで

ある。もう配水管に吸い込まれてから 5時間にも なろうとと言うのに・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つかの間の 青空 ?

2006年07月31日 18時18分32秒 | Weblog
なんとなく自信無げな 気象庁の梅雨明けの報道。

ヤッパリ、今日のこの天気(前のページ)

昨日のこの写真の天気が もう懐かしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明けの 北の空

2006年07月30日 22時23分56秒 | Weblog
  
やっと、

やっと、梅雨明け。

空の青さはセルトニンの分泌を 促す。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショックな出来事

2006年07月29日 22時19分30秒 | Weblog
ほんの 10分くらいの間に・・・・・・・・。
 
 こんな制度が 急に導入されても 日本人は 余り文句を言わない。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 殉職者の碑に手を合わせ。

2006年07月28日 22時34分18秒 | Weblog
 相俣ダム(赤谷湖)の建設に携わり、命を捧げた人たちの 石碑が

湖畔にたっている。

 若い人では まだ 十代の方もおられる。

  美しい景観も 安心して 住める 故郷も このような方達の

尊い生命の 上にある事を 私達は 忘れてはならない。

 全国規模では このような方達の数は 二十万を 超えるという。

      ー合掌ー
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

赤谷湖 (相俣ダム)の想い出

2006年07月28日 22時19分02秒 | Weblog

写真の 先輩 同僚 後輩 の四名でこの地を訪れたのは六月四日のことだった。

あれから まもなく二ヶ月になろうとしている。

新緑の山々の色合いは 今どう変わったであろうか。

近い内に 訪れたいものである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戻り梅雨?

2006年07月27日 21時55分33秒 | Weblog
 
待ちどうしい。

青空が、川のせせらぎが、小鳥のさえずりが、子供達の遊ぶ声が、

うっとうしい雨模様の空気の中にかき消されていく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明け?

2006年07月27日 21時50分04秒 | Weblog

まるで梅雨明けしたような青空。

しかし関東地方は、もう少しのよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最悪の後姿

2006年07月26日 23時09分00秒 | Weblog

見てのとうり 最悪。

みずほ台にキャンバスのある、大学生。

この姿を 坂本竜馬や 吉田松陰は 何とおっしゃるだろう。

時代が違うとはいえ 嘆かわしい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の合間のお店

2006年07月26日 18時12分22秒 | Weblog

Nikon D200 1/30秒 F3,8 22mm Iso400 で 撮影。 


雨が 商売に どれほどマイナスかは、商売に携わったことのある人なら

100も承知。

 そんな中の つかの間の 晴れ間、
 ヤッパリ 晴れは 良い。
 
jun君も予想外の 混み様に 喜びのビックリ”目”。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加