"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

生演奏とのふれあい 30回記念公演

2017年04月21日 06時05分56秒 | アンセム 生演奏とのふれあい!!


プログラムに織り込まれた二つの意表を突くコーナー


滝廉太郎の「花」を客席の皆さんと二部合唱で歌うコーナー

この二つのコーナーでは 台湾の合唱隊の皆さんに 客席から応援していただきました。





 もう一つは 客席にいらっしゃる四月生まれの方を 生のピアノ四重奏の伴奏で 歌ってお祝いするというコーナー
60本のガーベラの花を用意しました。
客席の皆さんも大きなお口でいただいたことが とっても嬉しく思いました。

ガーベラの花60本の数は 過去の経験と 総夢省?統計局のデーターからから割り出した数でしたが ほゞぴったしでした。


 

 衣装を着けた踊り子さん33名に ガーベラの花を 四月生まれの方達に プレゼントしていただきました。

客席の様子に演奏者の方たちの顔にも微笑みがあふれていました。



是非クリックお願いいたします。
  
人気ブログ参加しています。




 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生演奏とのふれあい 30回記... | トップ | 生演奏とのふれあい 30回記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む