"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

遠山郷への旅-5

2012年10月26日 22時00分02秒 | ブラブラ一万歩!
<データ>
Nikon D3
2012/10/23 12:56
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 68mm

測光モード: スポット測光
1/200 秒 - F/7.1
露出補正: -1.0 EV
感度: ISO 1000


この撮影地までは バスを降りて

12~3分は歩くだろうか!!

40度を越すと思われる急斜面に

作られた すれ違う事もままならない

道幅の山道を歩くのである。


それにしても秘境である。


各々の家が自分の家の前を

道が通る事を主張した為

曲がりくねった道路(国道)になってしまったのだそうだ。



(インターネットより抜粋)

 下栗の歴史は定かではありませんが、隣接する中根地区で縄文土器が出土していることから、下栗でもこの時期、既に人が生活していたと推測されます。

 最奥の大野地区には、三浦、久保(敷)などの姓があることから、一部には南アルプスを越えて鎌倉武士が分け入り定住したとも言われます。

 その後、遠山氏の治めるところとなり、更には幕府直轄領「門村」の一部として経過し、飯田市上村下栗地区として現在に至ります。江戸時代後期から人口は増えて、多いときは300人を超えました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠山郷への旅-4 | トップ | 紅葉を尋ねて-1 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (圭)
2012-10-27 21:23:57
歴史のある郷なんですね。

曲がりくねる道が景観を盛り上げていますね。

体調不良なのにこのフットワーク!驚きです!

週末は養生お勧めします。

Unknown (しん)
2012-10-29 00:47:13
アリスさんこんばんは。

千葉よさこい踊ってまいりました。

早く体調回復していただき、また写真撮ってもらいたいです。
Unknown (やちママ)
2012-10-29 08:40:19
こんな秘境といわれるところにも人は住めるんですね。
初めに開拓した人は凄いですね。考えられないです。


千葉よさに行ってきましたよ。
去年の番傘と旗の写真を思い出し、あれから1年たって成長したこの作品でまたこの場に立てたんだと感慨深いものがありました。

いろんな場面でアリスさんの写真の1ページが頭をよぎります。

SMさんの車は若いお嬢さんの同乗で、きっと少し若返ったのではないかしら・・(勝手な想像・・笑)
アリスさんの姿が見えないと寂しいです。
体調戻してまた宜しくお願いしますね。
Unknown (SM)
2012-10-30 23:21:54
千葉YOSAご一緒できませんでしたが、
夏舞徒の演舞、すべてが風格のある演舞で感動的でした。


行き帰りは若い娘同乗で、すっかり若返りました。(嬉)
圭さんへ (aris(sasaki))
2012-10-31 15:37:03
フットワークは全く軽くはなかったです。
ただ好奇心が旺盛なだけかもしれません。

今日は快調なので 昨日までの辛さを
完全に忘れてしまっている私です。
19日から
30日までの11日間の中で 2/3はものすご~く大変でした。
これから充分反省して食生活・生活習慣を完全に変えるべく頑張ります。
しんちゃんへ (aris(sasaki))
2012-10-31 15:42:55
体調メチャ不良の為
ご迷惑をおかけしました。
こんな筈じゃなかったのに、
そう思った時はすでに遅し・・・、

健康には常日頃の節制が大事であると痛感しました。
早く健康体に戻って頑張ります。

しんちゃんも気ままな
生活は 生活習慣病になるので
気をつけて下さいね。

やちママさん (aris(sasaki))
2012-10-31 15:52:05
千葉よさこい、お疲れ様でした。
たくさん楽しまれた事と思います。

早く完全復帰できるように
会長に負けないように摂生に努めます。

SMさんは若い子は苦手と聞いていたんですが
そうでもなかったんですね。

普通でよかった!!!

SMさんへ (aris(sasaki))
2012-10-31 16:02:55
夏舞徒の演舞 素晴らしかったでしょう。

ランチタイムでお話し 聞かせてくださいね。

楽しみにしています。

コメントを投稿

ブラブラ一万歩!」カテゴリの最新記事