"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

おやちゃい村よさこい-3

2017年11月14日 05時56分30秒 | よさこいの世界
11月13日のアクセス数
リアルタイム解析new
閲覧数2,377
訪問者数418
順位:1,383位 / 2,782,363ブログ中 (前日比)

カテゴリー

写真(全般)

ランキング

19位/456ブログ中


  久しぶり、彩夏祭以来のたくさんの方が 私のブログに訪問してくださいました。

  

私がブログを2006年に始めておおよそ12年になります。

よさこいに関するものが80%以上ですが、この長い間 続いたのは

やはり夏舞徒の存在が大きく影響しております。

ただそこに 組織が有ったからと言うのではなく その組織の在り方、意図するもの、

そして存在する方々の心の在り様等々、諸条件が私の感覚に合ったことが 私を虜に

したものと考えます。


  感謝です!!。



1.見物客の中に、見なれた後姿の二人を発見しました。



2.快くカメラに収まって下さった夏舞徒の代表と総監督。
もちろんブログのアップも快諾してくださいました。
来年のよさこい会場には左下に写っているお母さんのように赤ちゃんを抱っこした微笑ましい姿が見受けられることでしょう。



3.ついついこの前まで夏舞徒の踊り子さんとして活躍して下さっていたお二人
  かわいいお子様連れで応援に来てくださいました。
  もちろんブログアップの承諾をいただきました。



4.
 



是非クリックお願いいたします。
  
人気ブログ参加しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おやちゃいむらでのよさこい... | トップ | おやちゃい村よさこい-4 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さいとうみちこ)
2017-11-14 08:50:55
遅くなってしまいましたが日曜日はお疲れさまでした!終わってしまったのは寂しいですが無事に1年間踊りきれてホッとしています。

夏舞徒から離れていた期間もありましたが、変わらず仲間として迎えてくれたメンバーや支えてくれるアリスさんたちに感謝して1年踊れたかなと思います。本当にありがとうございました!家族のこともあるので来年のことはまだはっきり決まってませんが斉藤家をこれからもよろしくお願いします(^^)
Unknown (たけしょー)
2017-11-14 12:20:41
アリスさん今年も1年通して応援・撮影いただきありがとうございます。

代表夫妻や昔のメンバーが家族を連れて見に来てくれるこの光景は、ホントにうれしいですね。

そしてその子供たちが大きくなって家族そろって20年、30年後に一緒によさこいができるような、
そんなチームも素敵だと思います。子供がよさこいをやりたがるかは置いておいてですが笑

でもそうやってこの先10年でも100年でも、後世にチームが残せるように努力していき、次代の人たちが頑張りたいと思える環境を構築していきたいと改めて感じました。

守るべき文化は受け継ぎながら、今年みたいに新しい風も取り入れられるようなそんな気持ちになるお写真でしたね。

今年1年改めてありがとうございました。
今年度はこれでおしまいですが、既に来年の2月に演舞予定のイベントが決まっておりますので、
今後とも、よろしくお願い致します。
一年間お疲れ様! (arisーさいとうみっちゃんへ)
2017-11-14 16:53:09
2017年も終えました。
お二人のお子様を育てながら踊り子として頑張り続けるのも大変だったことでしょう。
何しろ夏舞途は朝が早い!!

草加の会場の本部に撮影許可の腕章をもらいに行った時、
本部の方から
「アァ、一番で乗り込んでこられたチームですね」
そんな一言をいただきました。
夏舞徒が強くて素晴らしい演舞ができているのは
こんなことから始まっているんだと痛感しました。

 2017年、本当にご苦労様でした。
いつもお気遣いありがとう。 (arisーたけしょーさんへ)
2017-11-14 18:09:34
会場で 絵になる踊りの撮影は カメラポジションが大事です。仕事の関係でどうしても遅くなる時の多い私です。でも極力 夏舞徒演舞の開始1時間前には会場に着くようにしています。

そこから撮影ポジションを探すのですが ベテランの方たちは何時間も前から来ていて、よいと思われる場所はもう一杯です。そこからじりじりとにじみよるのですが、
最近では顔見知りになった方が声をかけて、ここに入っていいよと 声をかけてくれます。
これも知名度の高い夏舞徒のTシャツのお陰と 私の田舎っぺなおどおどとした様相に 憐れんでくれているからと感謝しております。

どちらかと言うとちょっと位迷惑をかけても 人様より一歩先にの感覚が カメラマンにはあります。

 そんな訳もあり 撮影カードの無いおやちゃい村では
積極的に 「夏舞徒」と書かれた腕章をつけて撮影させていただきました。 
チームカメラマンの中でも夏舞徒だけだったと思います。
踊り子の皆さんが、ダントツ規律が正しいのに、その取り巻きの関係者がだらしなく顰蹙(ひんしゅく)を買うような行動ではいけないことです。
カメラマンはいつも腕章を携えるようにとの、会長の指導もあってそんな風にしたのです。 

 最近、夏舞徒流の 礼儀正しい終わりの挨拶をする
チームも増えてきました。
嬉しいことです。

礼儀の正しいチームといえば
「Ginrin舞台」の存在が思い出されます。

やはり、お祭りと言えども礼に始まって礼に終わる・・・
これは絶対気持ちの良いことですね。
そんなチームの模範となる 10の戒(いましめ)
「夏舞徒10戒」をもう一度ひも解いてみたく思います。

人間としての基本となる礼節、たゆまぬ努力の姿勢
それを大事に後世に伝えていけるように頑張りましょう。
Unknown (圭)
2017-11-14 21:11:40
かつてのメンバーがママになって夏舞徒の応援に来てくれたり、ママになって復帰してくれたり本当に嬉しく思います。

これからパパママになる代表夫婦!忙しい日々になりますけど夏舞徒をよろしくお願いします。
来年のおやちゃい村が楽しみです。
ほのぼの雰囲気も大好きな私!! (aris-圭ちゃんへ)
2017-11-15 11:51:36
自分の老化など まったく意識をしていないのに かってのメンバーの姿を見ると時間の流れを感じます。

夏舞徒と知り合って12回目の冬を迎えます。

いろいろな事が走馬灯のように私の頭の中を駆け巡ります。
悲しいわけではないのに 涙が出てきます。

コメントを投稿

よさこいの世界」カテゴリの最新記事