"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

生演奏とのふれあい 第30回記念コンサート

2017年04月19日 05時44分52秒 | アンセム 生演奏とのふれあい!!

  開演からおおよそ3時間 コンサートも終盤に近づいてきました。
Ishizuka氏の写真も今回が最後になります。
私のブログに快く発表させていただいたことに感謝いたします。

夏舞徒の演舞「煌(きらめき)」は圧巻でした。



二度目の休憩の後、ドレスを換えての4人の奏者、一段と盛り上がります。私の好きなりベルタンゴ 最後の曲になってしまいました。




出演者を代表する人たちに花束の贈呈がなされました。












出演者総勢122名 中学生の招待客107名 台湾からの来訪者90名

舞台監督、照明、音響に8名、受付、接待など 協力スタッフ16名、たくさんの皆さんのお力をいただきました。 


是非クリックお願いいたします。
  
人気ブログ参加しています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生演奏とのふれあい 30回記... | トップ | 生演奏とのふれあい 30回記... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
生演奏とのふれあい (crane)
2017-04-19 09:36:34
素晴らしかった「生演奏とのふれあい コンサート」の写真を撮らせていただき、 ブログにたくさん載せて頂き多くの皆さんに観て頂き嬉しいです。

今回の撮影で特に難しかったのは、夏舞徒の演舞です、

舞台狭しと繰り広げられる 動きの激しい演舞の撮影は難しかったです。

arisさんは凄いですねぇ、プロの興行師以上です、

次は何を考えているんですか、期待しています。
craneさんへ (aris)
2017-04-20 16:42:31
コメントありがとうございます。

craneさんが快く写真を提供してくださったお陰で

私のブログも賑わった10日間でした。

craneさんには早い内にちゃんとお礼の挨拶をしなけれ

ばならないのに一番遅くなってしまいました。

本当にありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む