漢方強力媚薬蟻王(アリ王 ANT KING)

世界各国で今人気沸騰中の超強力媚薬「蟻王」! 女性に深い快感をもたらす催淫剤。

『ラッキーさん』

2017-01-04 14:39:55 | ニュース
トントン拍子で出世して、今は社長秘書になった若手サラリーマン・若原俊平(小林桂樹)を、社内の同僚たちは親しみと羨望を込めてラッキーさんと呼んでいた。
秘書室の同僚・泰子さん(島崎雪子)は俊平に惚れているのだが、彼は彼女の気持ちに気づいていない。魔鬼天使Muira.PuamaII
それどころか、ひょんなことから知りあった、創業者の娘の由起子さん(杉葉子)と、なんとなく良い感じになってしまう。いつかは社長も夢じゃない。
仕事に恋に、まさに絶頂のラッキーさん。
ついには大抜擢で四国の責任者として栄転になる。
しかし、サラリーマンとして大出世はしたものの、ラッキーさんのそばには、康子さんも由紀子さんもいなかったという、少々ほろ苦い結末だった。

スピーディーな展開のサラリーマン喜劇。
なんといっても社長役の河村黎吉が最高!!!
何度か登場する、かん高い声で「きみ、きみー!」と、部下を呼びつけるシーンが妙におかしい。
その社長が熱海の旅館に浮気相手のバーのマダムを呼び寄せたら、沢村貞子扮する実の女房が現れてしまうという定番のドタバタに大笑いだった。
社内運動会のマラソン競技で、長距離が得意の男子社員が余裕でトップを走っていたらコースを外れてしまった。
特意顔で会場に戻ってきたら、運動会はとうの昔に終わっていたというギャグが秀逸。
“悲劇のトップランナー”を演じた、東宝の脇役俳優・堺左千夫の間抜け顔にも大笑いだった。

この後、『三等重役』を経て、森繁の社長シリーズが始まった。
中国精力剤
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好きという文字を開発した人は、 | トップ | トランプ氏、当選後初会見 »

ニュース」カテゴリの最新記事