歌わない時間

言葉と音楽について、思うところをだらだらと。お暇な方はおつきあいを。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

勘太郎が道元

2009年01月06日 | 演ずる人びと
毎月第一日曜日の夜は『待ち合わせは映画館で』を聞き逃さないようにしています。ラジオ深夜便で、青柳秀侑さんという人が、宇田川清江さんという進行役を相手にお勧めの映画を紹介する時間。青柳さんの語り口がおもしろい。宇田川さんも楽しそうだ。中村勘太郎が道元を演じた映画が今月公開になるとのこと。

SuperNipponicaでも道元は源通親(あるいは通具)の子と説明されていて、母親は藤原基房の女だそうです。お母さんの名前は「伊子と推定される」とありました。訓みは「これこ」ですかねえ。
 ■
AppleがMacユーザーに対してセキュリティソフトの導入を呼びかけた文書を自社サイトに載せた、という記事を去年ネット上で読んで、いいことだ、Macだってウイルスやスパイウェアと無縁ではいられないんだからと思ったのに、その後、Appleのサイトから当該文書は削除されたそうですな。Integoの日本語サイトにこの件についてコメントが載っていました。

以前、PCとMacを擬人化したCMでも、Macはウイルスとは無縁、みたいなことを言ってたと記憶します。何でそんなこと言うのかなと思った。そんなこと言わなければいいのに。自分のMacには被害が出なくても、WindowsむけのウイルスをMacがそれからそれへと中継してひとに送ってしまうことだってあるかもしれないのに。いづれにしても、「Macだからセキュリティソフトを入れる気はありません」て人は、「わたしはいま体の不調を感じていないからわたしの町には病院なんてなくてもだいじょうぶ」と言ってるのと同じですな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘレベッヘ『モンテベルディ/... | トップ | アレッサンドリーニ『モンテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画『禅 ZEN』公開の日に当たって (つらつら日暮らし)
今日から、道元禅師の映画『禅 ZEN』が公開されます。それに因んで一言申し上げます。