ぼくらのありのまま記

ぼくらは
こんな大人になりました。

あき と かき

2014-10-01 23:41:07 | 唐桑日記
「あ~牡蠣剥きしたいなぁ!!」


(自生牡蠣オンザタイヤー)

さんっざん
「25年間早朝3時から
夕方までのカキ剥き生活でさぁ。
残りの人生は好きな事やろうって
つなかん始めたんだよね」
さんっざん言ってたのに。

「あ~カキ剥きしたいなぁ!」
言い出したいちよさん。
なんやねん!!
でもそんなもんよね。
人の気持ちなんて矛盾だらけで。
「したくない」の中にも
「したい」が入ってる。

秋風とか秋の空とか例えられるように、
昔から秋は,心変わりの時期ですし。

1週間離れていたら
唐桑には秋が来ていました。



少しお客さんも途切れて
10月6日から始まる
牡蠣の初剥きに向けて
気持ちを落ち着かせている
感じのかんの家です。



いちよさんも、
あやこばぁも
運動会の前の日みたいな
テンションです。


どんな秋がやってくるのでしょう。


朝日とともに散歩に出かけました。
そんな暇もなくなるのかな、牡蠣剥きシーズン。




草むしりのとき、
こいつを抜こうとしたら
あやこばぁに怒られました。

「あやこばぁに怒られたんだけど、
なんで抜かなくていいの?」

「え?可愛いからでしょ?」

さんっざん
「りょうすけ可愛ければ誰でも良いんだって!!」
って来る人来る人、
みんなにに言いふらして
人の恋の芽を片っ端から
摘んでいくいちよさんですが
結局可愛ければいいんじゃん!!


いちよさん、僕は
「可愛ければいい」って
言ってないし!タイプを聞かれたから
「え?そりゃ可愛い子でしょ!」
って言っただけじゃん。



この娘だって見た目が気に入らなかったら
ここにいられないじゃん!


別にコスモスじゃなくたって
雑草みたいな草だって
美しいと思うし!!


いいんだ、
自分らしく生きてて,
一緒にいて自由だなぁ
感じられる人ならば!


ぼくの好きなコロッケ。より)




自分らしく生きていれば
美しく見えるもんでしょ?


「ねぇりょうすけ、牡蠣剥きしたい!!」

ぜんっぜん人の話聞いてないし。
もう牡蠣剥きで頭の中は一杯みたいです。

なんて事も
考える余裕もないのかなぁ。
牡蠣剥きの秋、唐桑!!

秋が来て、
どっきどきの冬を迎えます。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生きてるだけでパーフェクト | トップ | アズ ユー ライク! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL