ぼくらのありのまま記

ぼくらは
こんな大人になりました。

旅の思い出

2017-06-14 10:39:19 | 東京日記
去年のGW、旅行に行った人はいますか?

どこに泊まって、何をしたか、覚えていますか?
宿で働いている人の名前や仕事。覚えていますか?
たとえ行っていたとしても、きっと僕は覚えていない。




「ねぇ、お母さん、唐桑だってよ。菅野さんだってよ。」


去年と一昨年のGWに、家族でつなかんに来ていた中学一年生の女の子が3月23日、テレビのニュースを見てすぐに気がついたそうだ。それからの数週間、彼女は4年生の弟と、普段は読まない、おとなの新聞を読み、テレビから聞こえる「気仙沼」ということばを探した。


「お母さん、今日、りょうすけくんと会ってくるけど○○も一緒に行く?」

「写真見たら泣いちゃうかもしれないから、行かない」




たった2年のうちの2泊過ごした場所のことに、そこまで気持ちを寄せられることがある。




「いちよさん、元気なの?つなかん、また行けるの?」

「いちよさん、いつか元気になるよ。つなかん、まだ、わからないけれど、きっと行けるよ」


今でも、家族でそんな会話もしているそうだ。
素直なお母さんでいいなと思った。

そしてやっぱり、つなかん、そして、いちよさんは特別な場所で、特別な人。
2年前まで、知らない場所の知らない人だったのに。旅は、いい。



つなかんは、もうすぐ再開らしいので、待っててね。




そして、僕はあと4日間、がんばる。
16日の夜は、うたの日です。




僕らの体温、感じにきてねー!!

そして、最終週は、パンをやめて、2種類のごはんでいきますー!!


鉄鍋でつくった牡蠣のパエリアと。



土鍋でつくったおかゆに、オイスターソースかけちゃったりして。



牡蠣のオイル漬けはわかめと和えちゃったりして。



旅先で、ごはんを作っている気分で代官山を過ごしています。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろいろグッときた。 | トップ | 祈り »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL