降りかかる火の粉は払わねばならぬ

2016年10月19日 | 日記
友人が俺の新車見たさに

やれウチまでバイクでこいだの、やれ後ろに乗せろだの、言うてくるのですが

正直未だに、細い道や、坂での低速カーブ、その他のテクニックが伴ってませんし、

最近はエンストしなくなった、

バイクとの対話が可能となった

といえども、

なんなんですか、二輪が他の二輪を煽る風潮、しかも乗用車まで煽ってくる、

原付もぴったりマークですよ、

ウザいしキモい

事故の元っすよ本当に。

幹線道路で少々 スピードを楽しむのはいいと思うんですけど、

せっまい山道や路地でやるかね…

…言っとくよ

自動車免許を取得所持しているあなた

あなたの運転は危険

もう一度よく考え直して欲しい。

自分は死んでもいいが、自分が殺すのは絶対ダメですよ。。



今月は1000円くらいの赤字。

来月はキッチリしなきゃ。

とか言いつつラーメン食い行く僕。

細麺がやっぱり好きだ。少々硬めがより良い。

原付は今日をもって僕のものではなくなった。

譲渡相手の友人が事故らないことを、

互いの安全を祈る。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青春偏差値を測ってみた | トップ | 隣の車線の単車は青い »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL