おにぎり2個の里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life & Agriculture

おにぎりを2個持って農村・山村・漁村を歩き、撮り、聞き、調べて紹介。身辺事象もとりあげます。写真・文章等の無断転載禁止

カライモ蘇る <我が家の菜園121>

2017年06月18日 00時04分16秒 | 家庭菜園

写真1 蘇生したカライモ(一部)。2017年06月12日


写真2 蘇生したカライモ(全体・黒マルチ畝)。写真奥の左はジャガイモ。2017年06月12日


写真3 2017年06月16日に収穫したジャガイモ3.8㎏

写真4 乾燥中のタマネギ(一部)。2017年06月17日


写真5 赤い茎の不断草(スイスチャード)。写真奥はトマト。2017年06月17日

人気ブログランキングへ

 見事に蘇生したカライモ(写真1・写真2・注1) 
 さすが救荒作物、悪条件に強い

 この時季、6月中旬、収穫の作物は次のとおり
  ジャガイモ(写真3・注2)、タマネギ(写真4・注3)
  レタス、キュウリ、ナス、不断草(写真5)
  ネギ

 さて06月17日、着果視認のスイカは13個
 味わえるのは今月末?

 注1 蘇生中のカライモ;弊ブログ2017年05月21日
 注2 ジャガイモの初収穫;弊ブログ2017年06月01日
 注3 06月16日に最終収穫
 執筆・撮影者:有馬洋太郎
 撮影日:上記
 撮影地:埼玉県久喜市

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鹿児島の棚田 代掻きを待つ | トップ | シジュウカラ 縦パイプに営巣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL