おにぎり2個の里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life & Agriculture

おにぎりを2個持って農村・山村・漁村を歩き、撮り、聞き、調べて紹介。身辺事象もとりあげます。写真・文章等の無断転載禁止

ソラマメの枯れ茎葉焼き

2017年06月13日 00時09分52秒 | 農業



写真1・写真2 枯れたソラマメの茎葉が焼かれる


写真3 ソラマメ収穫後の片付け、枯れた茎葉をシャベルローダーで集める


写真4 法面の草を刈る女性


写真5 ソラマメ畑の収穫後、茎葉は立ち枯れ

人気ブログランキングへ

 5月中旬
 JR日本最南端の駅、西大山駅を背に歩く
 親子3代のカライモ植えを見聞撮(注1)
 さらに進む
 前方の畑、法面の草を刈る女性(写真4)
 さらに前方の畑、シャベルローダーが何やら持ち上げる(写真3)
 初見の景観
 
 草刈り女性が次のようにご教示
  持ち上げているのは枯れたソラマメの茎葉
  集めて焼く
  もうちょっとすると焼きますよ

 30分後、法面から火炎と煙(写真1)
 同じ畑の農道脇でも火炎と煙(写真2)
 90分後、片付け前のソラマメ畑を見撮(写真5)

 注1 弊ブログ2017年05月22日
 執筆・撮影者:有馬洋太郎
 撮影日:2017年05月16日
 撮影地:鹿児島県指宿市
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カルガモの雛減る | トップ | ヒメアカタテハ 野みちに飛ぶ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL