おにぎり2個の里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life & Agriculture

おにぎりを2個持って農村・山村・漁村を歩き、撮り、聞き、調べて紹介。身辺事象もとりあげます。写真・文章等の無断転載禁止

石嶋いちご園 「とちおとめ」初出荷

2016年10月25日 00時20分03秒 | 農業

写真1 赤らみ熟す「とちおとめ」。石嶋いちご園


写真2 自動ラッパー(自動包装機)。「とちおとめ」とスカイベリーを選別してラップ(包装)。石嶋いちご園


写真3 たとえば、「とちおとめ」入りパックをラインに流す


写真4 センサーで感知・選別して「とちおとめ」のフィルムをラップして出る

人気ブログランキングへ ← Please click this green banner.
           ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部をクリックしてください

 2016年09月初旬に定植した石嶋いちご園の「とちおとめ」(弊ブログ2016年10月14日
 10月に入り陽気が良くなり、赤らみが早まる(写真1)
 24日に初収穫・出荷、量は少なく50パック
 当分の間、隔日の出荷

 石嶋いちご園は、本年、選果場を増改築
 同時に自動ラッパー(自動包装機)を導入(写真2~写真4)
 ラッピング(包装)の省力と時間短縮を図る

 本年も「とちおとめ」が店舗等に並びます
 美味いですよ
 皆様、ご賞味ください

 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2016年10月24日 撮影地:栃木県下野市
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モズのハヤニエ バッタの串刺し | トップ | ノスリ カラスをいなす »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL