おにぎり2個の里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life & Agriculture

おにぎりを2個持って農村・山村・漁村を歩き、撮り、聞き、調べて紹介。身辺事象もとりあげます。写真・文章等の無断転載禁止

双体道祖神 三国街道近くに2体

2017年09月26日 03時02分47秒 | 民俗

写真1 双体道祖神2体(尊)。乙の左神は頭顔部欠ける。群馬県渋川市上白井(桜木)


写真2 甲の道祖神に見える①は蛇のよう。子孫繁栄等を祈願


写真3 乙の左神の欠損頭部の跡は尖る。甲から類推すると男神。②は帯紐? 蛇?

人気ブログランキングへ ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部をクリックしてください

 仲睦まじい双体道祖神2体
 三国街道から50mほど入る路傍に鎮座
 文字のみの道祖神は見慣れてる(注1)
 双体の道祖神をいつ見たか思い出せない
 筆者の周りには少ない型の道祖神
 甲の道祖神は文化06年(1809)に建立

 注1 弊ブログ2017年01月03日写真3
 執筆・撮影者:有馬洋太郎
 撮影日:2017年09月21日
 撮影地:上記

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カワセミ百態030 ヒシ繁茂にめげず獲魚

2017年09月25日 00時00分00秒 | 野鳥

ヒシ繁茂の水中に飛込み獲魚



ヒシ繁茂の水中・水面に魚影を探す



ヒシ繁茂の水面



※印の位置で魚影を探す


人気ブログランキングへ ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部をクリックしてください

 ヒシ繁茂の水面(写真3・写真4)
 微幽であろう魚影を探すカワセミ(写真2)
 82秒後、ズボッ、重い音をたて飛込む
 みごとに獲魚(写真1)

 このようにヒシ繁茂でも獲魚率はけっこう高い
 微幽で苦労すると思うのは杞憂か
 
 執筆・撮影者:有馬洋太郎
 撮影日:2017年09月22日
 撮影地:埼玉県久喜市

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋冬野菜の播種・発芽・定植 <我が家の菜園132>

2017年09月24日 00時00分00秒 | 家庭菜園

写真1 ホウレンソ、コマツナ、タカナ、ともに発芽。2017年09月23日(以下同じ)


写真2 ブロッコリーを播種・育苗した畝の跡


写真3 定植のブロッコリー。写真2の苗畝から移植


写真4 シュンギクは発芽


写真5 カキナ、コカブ、コマツナはともに発芽。ミズナの発芽は未だ


写真6 自家採種ネギ、21日に播種。タマネギは播種日をずらし、未発芽


写真7 大根、赤大根、聖護院大根は播種日をずらす。白菜はベランダで播種・育苗し、21日~23日に分けて移植・定植

人気ブログランキングへ ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部をクリックしてください

 2017年09月下旬の我が家の菜園
 次の14の秋冬野菜を播種・移植・定植
  ホウレンソ、コマツナ、タカナ
  ブロッコリー、シュンギク
  カキナ、コカブ、ミズナ
  タマネギ、ネギ、ダイコン
  アカダイコン、ハクサイ
  ショウゴインダイコン
 発芽・定植の状況は写真1~写真7

 執筆・撮影者:有馬洋太郎
 撮影日:上記
 撮影地:埼玉県久喜市

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八甫本村のオスワサマ

2017年09月23日 04時53分07秒 | 民俗

写真1 オスワサマのナオライ(直会)に出席男性、まず諏訪神社に参拝。2017年08月27日17:55


写真2 五穀豊穣を願う祭礼灯籠。2017年08月27日17:57


写真3 諏訪神社と八甫鷲宮神社を照らす祭礼灯籠。2017年08月27日17:56


写真4 18時からのナオライ(直会)に急ぐ女性、奉納御神酒を下ろし持ち込む男性。2017年08月27日17:58


写真5 7月、諏訪神社に奉納の八甫獅子舞。2017年07月23日

人気ブログランキングへ ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部をクリックしてください

 オスワサマ
 埼玉県久喜市八甫本村(はっぽうもとむら)の諏訪神社祭礼
 8月最終日曜日に執り行なわれる
 2017年は08月27日

 神社と周りを飾り、灯籠を照らす(写真1~写真3)
 二つの耕地(こうち)から御神酒2本が供えられた(注1)
 夕刻6時からナオライ(直会)
 本村を構成する約30戸の各代表が集会所で共同飲食(写真4)
 御神酒2本を下ろし、飲み食べ語らう
 青年団活発の時代は春のオスワサマもあり、演芸会もあった

 注1 耕地(こうち):八甫本村を構成する伝統的地域組織。八甫獅子舞を継承する伝統的地域組織の八甫は、本村、上、中で構成される
 引用・参考文献等:八甫獅子舞;弊ブログ2017年07月28日2014年08月06日写真3
 執筆・撮影者:有馬洋太郎
 撮影日:上記
 撮影地:埼玉県久喜市八甫本村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツユクサに見る環境適応性

2017年09月22日 02時13分26秒 | 植物

写真1 青の花びらツユクサ、周りのワラビと草丈くらべ。約150㎝の丈


写真2 草丈低いツユクサ、周りに競う草少ない


写真3 草丈高いツユクサ(写真1)はAに、草丈低いツユクサ(写真2)はBにそれぞれ開花

人気ブログランキングへ ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部をクリックしてください

 草丈を周りの環境に適わせ伸ばす草がある
 例えばヒエ、水稲と競い草丈を伸ばす(注1) 
 
 ツユクサの例もある
 ワラビに四方を囲まれるツユクサ
 草丈をワラビと競い伸ばす(写真1) 
 周りにワラビ少ないツユクサ
 競う必要なく草丈は低い(写真2) 
 
 周りに適わせ光合成可能な丈に伸びるツユクサ
 環境適応性を久しぶり見る

 注1 ヒエに見る環境適応性:弊ブログ2015年09月29日
 執筆・撮影者:有馬洋太郎
 撮影日:2017年09月08日
 撮影地:埼玉県久喜市

コメント
この記事をはてなブックマークに追加