桜子のブログに挑戦

「パソコン遊び」を楽しむためのブログです。
「楽しむ」をモットーに気の向くままにいろいろと挑戦しています。

2016年10月13日 | お出かけ
10月11日火曜日、私は富〇靈園で夫の義弟の納骨に立会いました。
故人の遺志でお坊さんも牧師さんも居ない宗教色のない納骨式でした。墓石には「憩」の一文字が刻まれていました。


周囲の墓の多くには「〇〇家の墓」ではないいろいろな文字が書かれていました。
「感謝」「悠久」「空」「愛」「夢」「ありがとう」、なかには「ずっと いっしょ・・・」というのもありました。

その夜は蓼科に一泊、故人が生前好きだったという蓼科周辺の景色を見て帰宅の途につきました。
次回、写真をアップしますので見ていただければ嬉しいです。

インターネットの状態は相変わらず芳しくありません。
光回線で二階に元があり私たちの一階に中継器をつけている今の環境を変えた方がいいのかもしれませんがわかりません。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドライブ旅行 ④ 霧ヶ峰高原 | トップ | 蓼科散策 ① »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ((^_-)-☆ さくら)
2016-10-18 19:49:53
今頃の墓石って個性的なんですね

色彩もこんな色使いなんですか?

憩素敵な言葉です。
Unknown (桜子)
2016-10-18 21:56:46
墓石はグレイ色の普通の墓石でした。
ブログ上で私が綺麗に飾っただけなのよ。

残された義理の妹が寂しそうだったので
賑やかにしてみました。
仲のいい夫婦で亡くなってからほとんど一年、
納骨出来ずに家にお骨を置いていました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。