日々是好日たまに山登り

たまに山に行き、飼いはじめたねこの話や退職後の生活場面などばかりです。

思い立ったら2日目

2017-03-13 09:57:57 | 日記

今日は朝食を済ませて足摺岬に向けてドライブ。勿論途中の道の駅にはすべてよりました。今日の立ち寄りで高知県内にある道の駅20か所中9か所に寄ったことになりました。

その一つ「なぶら土佐佐賀」です。
ここでは店内で鰹の藁焼きを実演していました。


その後土佐清水市を経て「唐人駄場巨石群」に。「巨石は人工的に配された」とみられていて、古代にはこのエリアに「高度な文明があった」という説があるそうです。しかし、大きな岩があると聞くと足を向けたくなるのは悪い癖でしょうか。

これらの周囲を一回りできる道があり、岩の上に出ることもできました。


中には順路を外れて大岩の中にもぐりこんでる踏み後も。


続けて足摺岬の灯台に。眼下は大平洋ですな。


次は土佐清水市に帰る途中にある「松尾のアコウ」に。
国の天然記念物で樹齢300年にもなるそうです。


3本のアコウの木が絡み合っているそうで、下部には空間があって中に入ることができます。張りだした枝葉は東西10m、南北6m、高さ25mにもなる木は頑丈な根を張っていて、台風の時でも倒れずに生き残っているんですね。すごいですね。

この後は土佐清水戻り宿毛市方面に向かい、竜串海域公園です。
ここにある小さな岬をめぐる海岸散策です。
柔らかい岩が長年の波と風の浸食でできた様々な形を見学します。

この穴はアッシの手より大きいんですよ。写真では分かりませんが。


クライミングだと「ガバ」ホールドですね。






一部の岩には名前があり、これは大竹・小竹。面白い形状ですね。


ところどころに石橋が作られていて安全に散策ができましたが、ところどころにできている水たまりには小魚などがいるところを見ると、満潮時や波の高い時には無理かもしれません。

これで今回の目的は達成し、高知市内に帰ります。
途中にある道の駅「めじかの里土佐清水」で昼飯。

他で予定していたのですが、この駅の裏にはメジカ(ソウダカツオ)の加工場があり、メジカだけで取った出汁だけの「だし巻き卵」や「うどん」などがあったのでそれを食べることに。
この店の他にもメジカを利用した食べ物を開発して、地域起こし(宗田節ロード)をしているようです。

つゆは少し酸味を感じました。


こちらは地元のソールフードのぺら焼き。これも他の店を予定もついでにいただきました。小麦粉と片栗粉を合わせ、他にじゃこ天などを加えて焼き、二つに折りたたんだものだそうです。ソースは少し辛みがあったような。おいしいです。


土佐清水市。また来たくなりますが遠いなぁです。

その後はまた道の駅により高知市内のホテルに移動し、お気に入りの「ひろめ市場」に。
焼きたてのカツオに期待していなかった「ドロメ」、高知名産?のトマトをつまみにいつもの店で日本酒を味わって3度目の高知ツアーを終了。



もちろんウツボのタタキもいただきました。「日本に生まれてよかった」という時間をすごしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思い立ったら | トップ | 思い立ったら3日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。