バスケットの理解度

2017年02月23日 | 中学の部
本日もワリヲワールド全開です。

比較的暖かいのか、OGも含め動き回ってるうちに、半袖短パンに久しぶりになってます。
見てるこちらは相変わらずダウン着込んで寒いです。

カットインやパスでの足の使いを確認し氣付きました。
やはり、身体をきちっと使っていないと、怪我にもつながり、ヴァイオレーションの素になります。
プレイが上手くいってない子は、身体の使い方に原因があります。

実戦形式でスピードに乗ってプレイしていくと、バスケットに慣れてないものから遠くを見れなくなります。
目の前の事で精一杯。他のメンバーなんてお構いなし。

ディフェンスが甘くて練習にならないので、ディフェンスを即すとそれがなおさら浮き彫りになります。

強いチームはオフェンスでもディフェンスでも、ボールから遠い選手が仕事します。弱いチームはボールのところばかりです。

遠くの人が相手の考えてる事を読んで裏をかく事が出来るくらいの小中学生だと面白いのですが。

狙ってるオフェンスを組み立てるには、もう少しかかりますが、少しづつやれる雰囲気は出てきました。

強いディフェンスと遠くのプレイの確認です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あらら | トップ | ベスト8 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中学の部」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。