確信

2016年09月14日 | ミニバスの部
その千百四十七

毎回、話をさせている子がいます。
一人よがりで、周りと思いが一致してないのと、機転が効くように訓練しています。
飛び飛びな事もあったり、かれこれ2ヶ月くらいになるでしょうか。やっとまともに話せるようになってきました。
今回はパラリンピックの車椅子バスケットボールの話だったのを受け、悪乗りして予定外に車椅子バスケットの紹介やしょうがい者の実情の、紹介が出来ました。
チーム事情に詳しい人なら、察しの通り、お陰で練習時間が短くなったのは言うまでもありません。

練習はくどくど言わず、場合によってはメニューも選手に決めてもらいながらやりますが、以前より適当な子が少なくなりました。
言葉も通じつつあります。
人間の性で楽しようとして基本から逸脱してる選手はまだまだいます。
もう少しこの点がしまれば、みるみる成長すると確信してます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぼちぼち | トップ | 強いパス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ミニバスの部」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。