國學院大學神道文化学部の社会人学生

國學院大學学生生活を記録します。

有鹿神社@パンダ神主

2017-08-12 22:26:20 | 神社


有鹿神社のパンダ神主

奉職している神社を盛り上げるために頑張ってるのですね。

頭が下がる思いです<(_ _)>


最近では、神様をアニメで擬人化する神社もあります。

神道神学では、宣長の神定義である「尋常ならず、すくれた徳のありて、可畏き(かしこき)物を迦微とは云なり」と教えられます。

また、

祭祀演習では、恐れ多い神様の前ではゆっくりと歩けと教えられます。

そんな恐れ多い神様が、アニメで擬人化される……(・・;)

疑問に思う方もいるでしょうね。

とはいえ、

神道がこれまで生き残れてきたのは、このユルさなのか?













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏季集中講義@神道神学Ⅱその2 | トップ | 「靖国神社が消える日」@宮澤... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

神社」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。