やっぱり子どもファースト!子どもたちに夢と希望を!市民とともに進む民進党東村山市議会議員“おくたに 浩一”活動報告

東村山市議会議員“おくたに 浩一”活動報告 メールアドレス hiokkun@gmail.com 貧困の連鎖を断ち切る!

2017年7月29日(土)~30日(日)議会のチェック機能を本気で考える 1

2017年07月29日 | 活動
市民と議員の条例づくり交流会議2017 議会のチェック機能を本気で考える
~議選監査委員、新公会計制度と決算審査、シチズンシップ教育、議会基本条例~

日時:2017年7月29日(土)~30日(日)
会場:法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎

第1日目 全体会 13時30分~
〇全国自治体議会の運営に関する実態調査2017 調査結果報告
長野 基氏(首都大学東京)

〇基調講演「議選監査委員と議会のチェック機能」
江藤 俊昭氏(山梨学院大学)   

〇パネルディスカッション「今あらためて議選監査委員を考える」
パネラー
馬場 伸一氏(福岡市役所)
伊藤 真ー氏(東村山市議会議長・元監査委員)
桑畠 健也氏(所沢市議会前議長・元監査委員)
コメンテーター 江藤 俊昭氏(山梨学院大学)
コーディネーター 廣瀬 克哉氏(自治体議会改革フォーラム呼びかけ人代表/法政大学)

馬場氏(福岡市役所)のぶっちゃけトーク(行政マンの本音炸裂!)がとても興味深かったです。
行政の監査部署は権限が弱く、各部署にお願いして書類を出してもらうとのこと。

議会から選出される監査委員は、監査室では行政サイドの人間として、市長の部下として頭を切り替えないといけないらしい。

あまり指摘してツッコミ過ぎると「一般質問じゃないですから。」となるらしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インデペンデンス市親善訪問... | トップ | 7月30日(日)法政大学市ヶ谷... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。