明日に『希望』を持てる東京に!  東村山市議会議員“おくたに 浩一”活動報告

東村山市議会議員“おくたに 浩一”活動報告 メールアドレス hiokkun@gmail.com

5月12日(金)・13日(土)議会報告会が開催されました。

2017年05月16日 | 議会報告会
2017年5月12日(金)・13日(土)議会報告会が開催されました。

今回は、第2部で平成29年度一般会計予算について各会派から評価する点、課題とする点を報告しました。

民進党会派の平成29年度一般会計予算について評価する点、課題とする点は、賛成討論からピックアップしました。

「民進党会派は、平成29年度一般会計予算について、生活実現都市に向けた格差解消を視点として質疑しました。

1.評価した点は、4点です。
①陳情採択の成果として、四季の森公園に避難場所の看板が設置されること。

②市民後見人報酬については、平成29年度から助成を拡大し市長申し立てに限らないこと。

③ギャンブル依存症防止対策の研修を行政対象暴力対策員や被保護者就労支援事業委託業者等、多くの関係者に広げること。

④道路改良事業・橋梁整備事業が入札不調、不落随契にならないための方策として、当該年度後半の発注にならないよう改善すること。

2.課題と考え要望した点は、7点です。
①複数の市議会会派から市長に対して、決算特別委員会がある9月議会終了後に個別に行っている予算要望については、東京都の予算編成過程の情報公開を参考にインターネット上に文書や動画で公開すること。

②補助金見直しに関するガイドライン策定に取り組むこと。

③働き方改革をおこない平成29年度の男性職員育児休暇取得率目標である13%に取り組むこと。

④東村山市子ども・子育て支援事業計画で平成30年度に現在の25カ所から32カ所に施設数が増えるとある児童クラブは、施設確保に向け取り組むこと。

⑤運賃が100円ではない他市のコミバスでは、西武以外が運行している路線でシルバーパスが使えている現状を踏まえ、バス事業者との協議を整え多摩地区内の格差解消のため、東京都への要望を継続すること。

⑥青少年対策地区委員会の活動中の事故により、団体の代表者が法律上の賠償責任を負わされた場合に救済するための団体代表者賠償責任保険に、市の責任において保険加入すること。

⑦久米川テニスコート借地料の適正化を行うこと。

以上、これらの取り組みにより「住みたい・住み続けたいまちの実現」に向けて、まちづくりの好循環を加速していくものとなっていくことを期待して賛成しました。」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おそろいの東村山市議会スタ... | トップ | NPO法人 空堀川に清流を取り... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。