幸せのちゅちゅ

しあわせだなぁ。

KAKUSEI かくせい 覚醒 しました 完 の予定

2017-07-17 21:39:39 | 日記かなあ?
こんばんは!俵孝太郎です。

「わかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ」なんてのもあったなっていうのを今思い出しました。
ということで書くことは頭の活性化につながりますね。  「しみじみ」
異常、じゃなくて、以上、幸せのちゅちゅ思い出のコーナーでした。

I am great.と思っていると、笑顔、楽しいこと、嬉しいことなどたくさん引き寄せられてきます。
例えば、夜ふと顔をあげると、お月様が照らしてくれているんですよ。神々しいまでのその輝きを体全体に感じると、MOON LOVE ME.自分はお月様に愛されているなって、本気で信じちゃうようになっちゃうんですよ。この愛され感は、心強いですよ。自分が何をやろうが、何を考えようが、失敗しようが、ダメダメダメってうじうじしてたり、落ち込んでいたりしても、何か絶対的な安心感を持つことができますよ。この間は、お月さんの所に天使さんまで2人現れてくださり、お月様だけではなく、天使さんも自分を見守ってくれてるんだなーと改めて実感。感謝もするし、嬉しいし、LIFE IS FULL OF FUN.と気分まさしく、幸せのちゅちゅでした。

またまたマントヒヒ、前置きがおもいキリン長くなってシマウマ( 本当にどうでもいいけど、サザエさんのエンディングでなんか飲み込んじゃうのは、何て言っているのかな? )ですが、ここからが今日のテーマパート2です。
そう、覚醒!!!!
お待たせいたしました。 覚醒と言えばこの台詞、
「覚醒しました」

NHK ドラマ D モード DIVE DEEP 深く潜れ ~八犬伝 2001~

軍艦島が舞台だってだけで超興奮したのを覚えています。廃墟の町中のビルとビルの間の狭い路地の階段みたいなところを登っていくところ、家の中に取り残されてしまっているテレビだっか、人形だったか。。。とにかくその取り残され感、鈴木亜美と小西真奈美が二人で手をつないで走っていく上に残っているなんかアーチにも見える建造物が続いている所、廃墟のビル自体の表情というか雰囲気、。。。話の展開やセリフ以外のこういう場面で、ここまで体が満足感を持ったり、興奮したりしたドラマってあんまりないんじゃないでしょうか。自分の中では、すごい印象に残っています。
今から思うと、前世、ソウルメイトなどスピリチュアルな要素も散りばめられていた不思議で鮮烈なドラマだったなと思います。おかもとだいすけさんの音楽もすごく気に入って、そうです! あなたもきっと気にっているはずです! あのメロディ ♪ 


鳥の賛歌   ああああああああああああああ、体が脳が心地よいトランス状態になっていくぅぅぅ


コアラ「またパソコン君が勝手に間違ってくださった。」、これめちゃくちゃ気に入りました。昔テレビで淀川さんの日曜映画劇場でしたっけ?、で見た「ウエスタン」の中で流れてきた「復讐のバラード」を聞いて以来の衝撃でした。(こっちは、エンニオ・モリコーネですね。)ところがおかもとさんのサントラCDが売ってなくて、何と放送終了後、3年後にやっと発売されたんですよ。待って待って待ってやっと手に入ったちゅちゅちゅってすごく感激したのを覚えています。その後 DVD BOXも勢いで買いました。

なんか偶然車の音楽が最近このサントラの演奏になったんですよ。これも、つながり??? うん、つながりだ。

異常、いや以上、幸せのちゅちゅ思い出のコーナーでした。

今夜もちゅちゅちゅ
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KAKUSEI かくせい 覚醒 し... | トップ | 苦手=嫌い な人に向かいま... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。