京都発・町家・大工はんなり日記

京都で仕事と道具を楽しみながら毎日過ごす。

黒刃

2006-08-18 23:09:17 | 道具箱
黒刃

この鉋の刃は未だまったく研いでありません。昔はみんなこんな状態で売られていたのでしょうか。仕入れる方も研いでみないと刃の状態は解りません。それだけによほど腕の立つ鍛冶屋さんの物でないと仕入れるのに不安が残ります。

今では刃もすぐに使える様に研いであり台もほぼすぐ使える状態になっている物が多くなってきました。

本当は自分で裏を押し、刃を研いで台に仕込む方が鉋と言う物を理解するには良いと解っているのですがついつい「すぐ使い」と表示してある物を買ってしまいます。

これではいつまで経ってもこの単純で奥の深い道具を使いこなすのは無理なのかも知れません。

この刃は「長弘」寸6です。

一度研いでみませんか?言われて買ってしまいました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 改良刃 | トップ | 木の特性 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

道具箱」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL